01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28./03

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

【平昌五輪】カナダ人選手「悪夢だよ。寒いのに慣れている僕らが言うのはおかしいけど」


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/02/07(水) 16:12:03.41 ID:4Cl41G1t0 BE:844481327-PLT(12345)

【2月7日 AFP】9日の開会式を目前に控える中、凍える寒さが話題となっている平昌冬季五輪だが、この環境にはカナダの選手さえもが「悪夢だ」と話している。

 6日は日中の最高気温が氷点下7度に届くかどうかといったところで、体感温度は厳しい風の影響でそれよりもさらに低かった。
そして夜には、2日連続で氷点下20度にまで落ち込んだ。

 この寒さには、カナダのアルバータ州エドモントン(Edmonton)出身で、厳しい冬には慣れているはずのスケルトン選手の一人も
「こたえるのは湿気だね。そのせいで、冷えるだけじゃなくて寒さが骨身に染みる。最悪なのは風。選手村の移動はさながら悪夢だ。寒いのに慣れている僕らカナダ人がこんなことを言うのはおかしいけど、経験にない寒さだよ」と漏らしている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3161414
no title




category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 2 |
page top

新人「飲み会行かない、送別会出ない、有給全部使う、残業0時間に調整しようとする」


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/02/06(火) 20:31:20.49 ID:mOWDKsfga

ふざけてんのか



category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 12 |
page top

【悲報】韓国さんのホッケーチームのデザイン、完全に北朝鮮寄り


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/02/06(火) 09:35:04.65 ID:C63qI2F40

no title




こんなん北朝鮮のチームやんけ…
ええんか…



category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 3 |
page top

下半身を出している女性がいる 神戸でノーパン女が逮捕


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/02/01(木) 16:10:43.47 ID:m8oLXwjq0● BE:299336179-PLT(13500)

路上で下半身を露出したとして、兵庫県警生田署は1日、公然わいせつの疑いで、自称神戸市灘区のアルバイトの女(46)を現行犯逮捕したと発表した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は1月31日午後8時50分ごろ、神戸市中央区弁天町の路上で、下半身を露出したとしている。

 同署によると、目撃した男性が「下半身を出している女性がいる」と110番。女はタイトスカートをたくし上げ、下着を身につけていなかった。手提げかばんを所持していたが、下着類は持っていなかった。女は当時50代の男性と一緒に歩いており、酒に酔っていたという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000527-san-soci



category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 0 |
page top

【画像】台湾の市場 美女がショートパンツで肉を切る姿見たさに客が殺到し売上が4倍にwwwwwww


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/02/01(木) 10:43:44.48 ID:sFm+LJkQ0● BE:538181134-PLT(16931)


台湾の市場でセクシーな衣装で肉を切る美女が話題になっている。
台湾の台中市にある夜市の屋台でアルバイトをする女性は、ショートパンツを履いて肉を切っている。
年齢は28歳で名前は小桃子。

この子を見たさに屋台には人だかりができるほど。この子は現地でモデルとして活動中ので、
現在は夜市の屋台で肉を切って販売し客からの注目を浴びている。

露店の主人は「小桃子が働いて以来、1日の売上高が4倍に増えた。男の客が彼女の顔を間近で見るために
行列を作るほどだ」と嬉しい悲鳴を上げた。

彼女はショートパンツだけでなく、上着も少し緩めに来ておりそれがまた人気だという。
現地メディアもこれを取り上げまたSNSでも拡散し大注目を浴びている。

※ほかにも画像あり
http://gogotsu.com/archives/36834
no title




category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 0 |
page top

頭のおかしい教師が9歳児にフルスイングのアックスボンバーを叩き込み鎖骨を粉砕 理由は「宿題を忘れた」


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/01/31(水) 11:04:35.24 ID:KKKM2p5F0● BE:565421181-PLT(13000)


教諭が9歳児どうの鎖骨折る 宿題忘れ立腹


福岡市西区の市立小学校で昨年12月、3年生の男子児どう(9)が担任の男性教諭から暴行を受け、
鎖骨が折れる重傷を負っていたことが市教育委員会などへの取材でわかった。
被害の申告を受けた福岡県警は、傷害容疑で捜査を始めた。

 市教委や関係者によると、昨年12月19日午前の休み時間中、男児が宿題を忘れたことに教諭が立腹。
「できないなら帰れ」などと怒鳴り、男児の胸ぐらをつかんで壁に押しつけ、手のひらで肩をたたいた。

 教諭は痛みで泣いている男児の顔を洗わせ、その日の授業を最後まで受けさせた。
男児は合間に保健室に行き、保冷剤で冷やす処置を受けた。帰宅後に母親が病院へ連れて行き、
骨折が判明。3カ月の重傷と診断された。

https://www.asahi.com/articles/ASL1Z5V5CL1ZTIPE021.html



category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 19 |
page top

【朗報】チャイナさん、猿のクローンの作成に成功 霊長類初のクローンが出来る


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/01/30(火) 17:01:30.70 ID:BjlQks+O0

中国でサルのクローン2匹誕生、「ドリー」の技術応用

(CNN) 中国・上海の研究チームが、同じ遺伝子をもつカニクイザルのクローン2匹を誕生させたとして、24日の米科学誌セルに論文を発表した。
1996年に生まれたクローン羊「ドリー」と同じ技術を使って、霊長類では初のクローン作成に成功したとしている。

クローンのサルはそれぞれ「中華」を意味する形容詞にちなみ、「フアフア」「ゾンゾン」と命名された。

霊長類初のクローンは、1999年にアカゲザルの「テトラ」が誕生しているが、使われたのは今回とは違う技術だった。

フアフアとゾンゾンの場合、ドリーに使われた体細胞移植(SCNT)と呼ばれるクローン技術に改良を加え、この数年で開発した現代的技術を使って誕生させた。
未受精卵を再形成するこの手法では、遺伝子情報の大部分を含む卵子の核を取り出し、それを別の細胞の核と入れ換えて胞胚を作成。
これを代理母に移植する。
同じ細胞を使えば、同じ遺伝子をもつ個体をさらに増やすこともできる。

ドリーの場合、研究チームは同じ細胞を使ってさらに4匹のクローン羊を誕生させていた。

SCNT技術を使ったクローン作成は、これまでにカエルやネズミ、ウサギ、ブタ、ウシ、犬など20種類あまりの動物で成功している。
しかし論文を発表した研究者によれば、ヒト以外の霊長類のクローン作成は、これまで何度も試みられてきたものの、いずれも失敗に終わっていたという。

そこで同チームは新技術を使ってSCNTの過程に手を加え、3年がかりで新しい手順を完成させた。
この過程で、胎児の組織から取り出した細胞を使った方が、成体の細胞を使った場合よりも、クローン作成がうまくいくことが分かった。

https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35113683.html



category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 3 |
page top

【悲報】アメリカが世界の良い国ランキング発表、日本の順位はなんと…


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/01/25(木) 15:58:59.40 ID:BhxASMyX0

USニュース、世界最高の国ランキング(2018)
Overall Best Countries Ranking

#1 Switzerland
#2 Canada
#3 Germany
#4 United Kingdom
#5 Japan
#6 Sweden
#7 Australia
#8 United States
#9 France
#10 Netherlands
#11 Denmark
#12 Norway
#13 New Zealand
#14 Finland
#15 Italy

https://www.usnews.com/news/best-countries/overall-full-list



category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 9 |
page top