12/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./02

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

スギちゃん 去年稼いだ金は3億7000万円 浅草に一発屋豪邸なんと2億円


1: マンクス(愛知県):2013/01/06(日) 11:49:15.04 ID:sW8jJ/2DP

スギちゃん、豪邸買うぜぇ~か。現在、東京・中野のアパートに住んでいるスギちゃん(39)が引っ越すという。物色しているのは浅草の億単位の豪邸。すでに何度も現地に赴き、物件を絞り込んでいるようだ。

年初に放送されたバラエティーでもこの事実を認め、「だいたい1億円から2億円ぐらい」と金額まで明かした。
引っ越すのには理由がある。アパートを番組企画で紹介した際、自宅の住所が分かり、“名所”になってしまったのだ。悪ガキらが「○○だぜぇ」とギャグを飛ばしながら自宅前を走り去るという。
時には観光バスが止まり、「あれがスギちゃんのアパート」とバスガイドが紹介するほどとか。

ところで、なぜ浅草か。スギちゃんは浅草の雑然とした雰囲気が大好きで、以前から「住むなら浅草」と決めていたという。9月に大けがをし、復帰した時も仲間を引き連れ浅草で遊んでいる。

ちなみに、昨年のスギちゃんの収入。ニホンモニターによれば、昨年1月から11月まで出た番組は288本。
12月出演分を入れると300本を超える。1本のギャラは推定70万円といわれ、締めて2億1000万円。
また、CMもソフトバンクやガスト、スバル、キリン、任天堂など8社と契約。1社推定2000万円として1億6000万円。この合計は3億7000万円になる。事務所に引かれても、スギちゃんの懐にも億単位の金が転がり込むから、大きな買い物も当然だろう。

「豪邸を購入しても、今度は絶対に自宅を公開しないとか。ただし、人に頼まれたらイヤと言えない性格だし、番組の企画でお披露目する可能性もゼロではない。今度は浅草名物になるかもしれない」(芸能評論家の金沢誠氏)

一発屋の豪邸をぜひ見てみたい。

http://news.livedoor.com/article/detail/7289387/




category: 芸能

trackback: -- | comment: 38 |
page top

結局、iPhoneとAndroidはどっちが勝者なの?


1: トンキニーズ(東京都):2013/01/05(土) 22:35:58.46 ID:/db+6Vlj0●

「iPhone Mini」の登場は近いのだろうか。調査会社Strategy Analyticsでエグゼクティブディレクターを務めるNeil Mawston氏は近いとみている。その理由は何だろうか。

 サムスンがスマートフォン戦争の明らかな勝者となり、Appleは後を追う立場にある。しかも、2013年にはその差が拡大するかもしれない。

 Mawston氏は米CNETに提供したデータに基づいて、2013年にはサムスンがスマートフォン市場の33%を獲得すると予想しており、これは2012年の推定シェア31%よりも増えることになる。
一方、Appleのシェアは2012年の20%から21%に微増するという。また、サムスンは2013年に2億9000万台ものスマートフォンを販売する可能性があるが、Appleの「iPhone」の予想販売台数は1億8000万台となっている。

 サムスンがAppleよりも優勢とされる主な理由は同社がAppleより「多くのセグメントで活動している」ことで、そのおかげで同社は「Appleよりも多くのシェアを獲得」できると、Mawston氏はReutersに対して述べている。

 Appleは反撃に出るため、Mawston氏がiPhone Miniと呼ぶ小型で廉価版のiPhoneを発売して、多数の消費者を引きつけようとするかもしれない。

 「iPhone 5」が大きな人気と売り上げを獲得していることから、ローエンドモデルは2013年のAppleの計画には含まれていない可能性がある。それでもMawston氏は米CNETの取材に対し、iPhone Miniがいずれ登場するとの考えを示した。

 「われわれの考えでは、現行のiPhoneを購入する余裕のない世界中の何億人ものプリペイドユーザーに対応するため、Appleは今後3年間のどこかの時点でiPhone Miniを発売せざるを得なくなる。
急速に販売が拡大しているiPhone 5が当面は大きな利益をもたらしているため、Appleにとって利幅の薄いiPhone Miniを2013年中に発売する動機はほとんどない。
われわれは、iPhone Miniの登場時期は2014年になる可能性が高いとみている。2014年には世界中のポストペイドスマートフォン市場におけるAppleのシェアがほぼ飽和状態となり、同社は他の領域で新たな成長への道筋を見出す必要に迫られるだろう」



http://japan.cnet.com/news/service/35026509/




category: 議論・検証

trackback: -- | comment: 35 |
page top