06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

【衝撃】「コンビニは無償でご飯を提供して!」東京で路頭に迷ったジャニヲタにTwitter騒然wwww


1: ダブルニードロップ(北海道):2013/07/30(火) 19:40:37.10 ID:CEjhg0rm0

「レイプ車に気を付けて!」「コンビニは無償でご飯を提供して!」東京で路頭に迷ったジャニヲタにTwitter騒然

 27日の夜、Twitter上でジャニーズのファン、通称“ジャニヲタ”によって「知り合いが車で連れ去られました」
「友人が行方不明です」といった物々しいツイートが拡散され、騒然となった。

 この日、東京・秩父宮ラグビー場で行われたアイドルグループ・NEWSのコンサートが、豪雨のため中断され、
翌日に順延。振替日に参加できないファンの中には、ショックでけいれんを起こし医務室に運ばれた女性をは
じめ、約70人が体調不良を訴え、そのうち数人が救急搬送される騒ぎに。これは当日、ニュース番組など
でも広く取り上げられた。

 しかし、この時、ネット上では別の騒動が。Twitterには、翌日のライブへ参加するため、帰宅せずに都内に
滞在していた多くのファンを狙った犯罪が起きている、といった内容が出回った。

 「大勢の男が、新宿でパーナさん(NEWSのファン)を襲うと予告している」
 「パーナさんが新宿で、車で拉致られてレイプされそうになったらしい」
 「遠征に行った手越(祐也)担の友人と連絡が取れない」
 「連絡つかないパーナさん5人、行方不明2人、連れ去られ4人以上。嘘やん。無理、涙とまらんし。
  警察がさっさと動かんから。なんのために税金払ってんねん」

 といったツイートが、ジャニヲタによって次々と拡散された。

 中には、

 「コンビニやスーパーは、パーナさんへ無償で食べ物を提供してください」
 「泊まるところがない人は、とりあえず警察に110番して! 警察は全員保護して!」
 「報道陣の方は、多くのパーナさんたちが仮眠できる場所を探してください」

 といった、大災害さながらの強引な内容も多く、「アホすぎる」「大げさ」などとあきれかえる人も
多かったようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/7904208/




category: 情報

trackback: -- | comment: 40 |
page top

かわいい女の子になってぬいぐるみをぎゅ~ってしたい


ekifueri48mig.jpg



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/30(火) 17:38:08.10 ID:FRuh8tTM0

ぎゅ~~っってしたい




category: ネタ

trackback: -- | comment: 41 |
page top

「ナイフ使い」が「銃使い」に勝つ方法が無理すぎてワロタwwwww


aefweerge233ges.jpg



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/30(火) 06:32:30.46 ID:jFCsPk8UO

丸腰のフリしてフレンドリーな感じで近づいて1mくらいまで距離つめたらサクッて喉を切る



難易度高すぎワロタ




category: 議論・検証

trackback: -- | comment: 42 |
page top

リアルでツインテールしてる女の子wwwwww


awfeogikitNKwH.jpg



1:風吹けば名無し:2013/07/30(火) 09:17:44.77 ID:MzZIGsvl

キモイ




category: 議論・検証

trackback: -- | comment: 25 |
page top

土屋アンナ舞台原作者「許可できない」 監督「は?障害者はたくさんいる違う人に頼んでもいいんだぞ」


1: クロスヒールホールド(山梨県):2013/07/30(火) 08:29:02.94 ID:fUsbvFjk0●

重大なお話!
2013-07-29 23:58:23NEW !

皆さんももうご存じかと思われますが、私の本「日本一ヘタな歌手」が舞台化される事になりました。
その事について、どうしても納得がいかない事があり、この場を借りて事実をお話したいと思います。

実は今日、私の舞台の主演である、土屋アンナさんが、自分勝手に舞台練習を休み、そのせいで八月の公演が出来なくなったという内容が、舞台の公式ページに発表されました。
その発表は、全くの事実無根です。
これから、お話する事が真実です。

実は、最初の段階でこの舞台の話に関して、私は制作者側から全く許可を取られていませんでした。
私が舞台の存在を知ったのは、友人からネットに出ていたよ!というメールが来たのがきっかけでした。
その知らせに、慌ててネット検索してみた時には、もう舞台の記者会見の一週間前でした。
その時、私は何が起こっているのか全く把握できず、ただただ驚きました。
何日か後に、こちらから連絡を取り、本の出版社の元担当と舞台の監督に会う事が出来、事情を説明して頂きました。
すると、既に私から舞台化の許可を取ったと言われ、詳細の説明や正式な謝罪もありませんでした。
ですが、許可を取ったという内容を聞いていると、常識ではあり得ないものでした。
一年半ほど前に、私が多摩センターで路上ライブをしていた時
元担当が私の元に監督を連れて来て、"今後何か協力して下さるかもしれないから、ご挨拶して。"と言いました。
私はただ、自己紹介と今後何かありましたらよろしくお願いします。と言いました。
その事を、許可を取ったと言っているようでした。

しかし、その時は舞台化の話などは無く、その後も監督とお会いする事も、元担当からそのようなお話をされる事はありませんでした。
お二方の言い分は、それがこの業界では許可した事になるのだ。という事でした。

私は何度も、それでは許可にならない。と言いました。

すると監督は"そんなに許可と言うのなら、別に貴女でなくとも、障がい者はたくさん世の中にいる。違う人に頼んでも良いんだよ!"とおっしゃいました。
また、原作とは内容が多少異なるため、そんなに許可と騒がなくてもいい、と言う事を言われました。




category: 情報

trackback: -- | comment: 67 |
page top