04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

【悲報】20代の平均セクロス経験人数wwwwwwww


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/05/01(金) 22:34:47.426 ID:CJPWK2yr0.net

20代

男 7.4人
女 5.6人






category: 情報

trackback: -- | comment: 15 |
page top

中国人が10年かけ『ザリガニ洗濯機』を開発 200匹を5分で洗浄し値段は43万円 「世界中で使って欲しい」


1: ドラゴンスリーパー(庭)@\(^o^)/:2015/05/01(金) 18:34:38.25 ID:zZFlullf0 BE:887141976-PLT(16000)

中国人のザリガニ洗い職人が話題になっている。そのザリガニ洗い職人はもっと効率良くザリガニを洗うために、
ザリガニ洗濯機を10年掛けて開発。なんと約200匹のザリガニを5分で洗うことが出来るという。

見た目は通常の洗濯機のような形。服も洗えるなら洗濯機も洗えるだろうと思いついたという。
開発したザリガニ洗い職人は「世界中の人に使ってほしい」と語っている。

このザリガニは主に食用に使われるが、食べる地域以外ではあまり需要が無い。値段は約43万円だという。

http://gogotsu.com/archives/7178









category: 情報

trackback: -- | comment: 7 |
page top

活してほしいTV番組TOP10 1位進め!電波少年 2位学校へ行こう 3位トリビアの泉


1: ファイナルカット(東日本)@\(^o^)/:2015/05/01(金) 05:28:21.74 ID:mUD7fgL20.net BE:837857943-PLT(12000)

『笑っていいとも!』や『さんまのスーパーからくりTV』など、昨年は長寿番組が相次いで終了した。
いずれも“記憶に残るTV番組”だが、振り返れば他にも印象深い番組は少なくない。
なかには「もう一回レギュラーで放送してほしい」と思う番組もあるだろう。そこで20代の男性200人に、「復活してほしいTV番組」についてアンケート調査を行った。

■リニューアル版を放送してほしいTV番組TOP10
(1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/アイリサーチ)

1位 進め!電波少年 133pt
2位 学校へ行こう! 107pt
3位 トリビアの泉~すばらしきムダ知識~ 106pt
4位 ボキャブラ天国 92pt
5位 ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー 64pt
6位 うたばん 61pt
7位 あいのり 55pt
7位 恋のから騒ぎ 55pt
9位 森田一義アワー笑っていいとも! 49pt
10位 ダウンタウンのごっつええ感じ 46pt

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150501-00042052-r25




category: TV

trackback: -- | comment: 12 |
page top

反日中国人、日本に留学で「日本人はやさしい」「将来は日本で働きたい」と考えが変化


1: フライングニールキック(宮城県)@\(^o^)/:2015/04/30(木) 23:23:25.49 ID:aakTcue70.net BE:601381941-PLT(12121)

中国人留学生「日本人はやさしい」…間近に見た日本、少し違う 中流層の私費学生が急増

日本の大学に私費留学する中国人が急増している。背景には中国内での就職難に加え、経済成長で拡大した 中流層の子息が、日本語や技術を習得したいという事情があるようだ。一昔前の勉強一辺倒の国費留学生とは異なり、来日後はアルバイトで生活費を稼ぎ、日本人と交流する機会も増えている。日本の文化や習慣などに
直接触れることで理解も深まり、留学生が抱く日本人像にも変化を与えているようだ。(勝田康三)

中国からはかつて、国費留学生が主流だった。日本学生支援機構の資料でみると、平成6年に大学などへ
留学した中国人は2万3256人。全外国人留学生に占める割合は4割強だったが、26年度は留学生全体の6割弱の7万7792人に増加した。国費留学生数は同期間中、中国人を含む全留学生で1万人を少し上回る
程度を最高にほぼ横ばいで推移している。

新疆ウイグル自治区出身の漢民族で、大阪府内の大学院に通う男子学生の何紅運さん=仮名=(22)もそのひとり。経営学を通じてマーケティングを学ぶため1年半前に来日。戦後復興を遂げた日本経済について研究し、将来は世界でビジネス展開を目指している。日常生活の中で日本人の勤勉性に注目し、「日本人は 文句も言わずによく働く。中国では同じ仕事でも給料が安いから従業員のやる気がない」と話す。

中国人留学生を送り出す本国の家庭は、平均年収200万元(約3800万円)といった中国の富裕層よりも、渡航費や学費を渡す程度で来日させる中流層が目立つ。「一人っ子」の成功を願って学費と渡航費を工面してやり、生活費は留学生自身が稼ぐといったケースが多い。何さんも普段は大阪府下の飲食店でアルバイトし、月7~8万円を稼いでいる。



中国人留学生数の推移

続く




category: 情報

trackback: -- | comment: 29 |
page top