06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

アベンジャーズの中でどうしても一人だけ戦力外通告しなくちゃならないとしたら


38548Adw4t_620103757_n.jpg




1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/02(木) 15:07:56.164 ID:7SCxDxrHp.net

めちゃくちゃ悩むよな俺はキャプテンアメリカ




category: 情報

trackback: -- | comment: 26 |
page top

振り込め詐欺、騙されたフリ作戦が失敗 警察官が横にいるのに老婆が金を振り込んでしまう


1: 急所攻撃(空)@\(^o^)/:2015/07/02(木) 18:09:31.53 ID:lqkJ1tbf0.net BE:711292139-PLT(13121)

大分県警は2日、特殊詐欺事件の捜査で、捜査に協力していた女性(80歳代)の横に警察官がいたにもかかわらず、 現金自動預け払い機(ATM)から約100万円を犯人グループの口座に振り込むミスがあったと発表した。

 県警は過失を認め、国家賠償法に基づき、女性に全額を賠償した。

 発表によると、1月27日、同県国東市の女性宅に市職員を名乗る男から医療費の還付金に関する電話があり、女性は約100万円を振り込んだ後に国東署に相談。
翌28日には銀行員をかたる男から電話があったため、同署は「だまされたふり」をして、口座番号を特定し、凍結する手続きを進めることにした。

 男から指示を受けた女性に男性巡査(28)が同行。巡査は、口座の凍結に必要な名義人を特定するため、男と女性の携帯電話の会話に集中するあまり、ATM画面をよく見ていなかった。
その間に、女性が指定された口座に99万9313円を振り込んでしまったという。県警は女性に謝罪し、振込手数料を含む99万9691円を支払った。

 県警捜査2課の衛藤達也次席は「大変申し訳ない。指導を徹底し、被害防止と犯人検挙に全力を尽くす」とコメントした。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150702-OYT1T50080.html




category: 情報

trackback: -- | comment: 9 |
page top

【悲報】Googleフォト、黒人が写った写真を「ゴリラ」と自動的にタグ付け


1: 急所攻撃(空)@\(^o^)/:2015/07/02(木) 11:27:20.33 ID:lqkJ1tbf0.net BE:711292139-PLT(13121)

グーグルは人工知能と「マシン学習」、つまり人間の学習能力と同様の機能をコンピューターで実現しようとする技術のリーダー格だ。
しかし、同社のコンピューターはまだ多くのことを学ばねばならない。今週、「グーグル・フォト」アプリによって大きなヘマを犯したからだ。

このフォト・アプリは、黒人2人を「ゴリラ」とタグ付けしてしまった。ウェブ開発者ジャッキー・アルシネ氏がこの誤りを発見し、そのタグ付け写真をツイートした。
同氏はツイッターで「グーグル・フォトの大ばか野郎。私の友人はゴリラではない」と書いた。

グーグルは謝罪し、問題解決のためアルゴリズムを修正中だと述べた。

グーグルの広報担当者は「われわれは愕然とした。こうしたことが起きて本当に申し訳なく思う」と述べた。
そして、「自動的なイメージラベル表示について依然として多くの作業が必要であるのは明白で、こうした種類のミスが将来発生するのを防止するにはどうするか検討中だ」と語った。

ゴリラのタグ付けミスは、グーグルが数週間前に導入した「グーグル・フォト」アプリの検索機能で発生した。
ユーザーが検索を開始すると、グーグルはマシン学習(ラベル表示などを実行するようコンピューターを訓練した技術)から展開されたカテゴリー(タグ)を示す。
グーグルはゴリラ・カテゴリーを除外し、こうしたタグ付けが二度と表示されないようにした。

グーグルの主任アーキテクトのヨナタン・ザンガー氏はツイッターでアルシネ氏に回答し、「多くの作業が行われており、行われねばならないが、われわれはこれに集中している」と述べた。
そして、グーグルは人間の皮膚の色彩の認識機能を改善するよう作業しており、写真に撮っている人々のためのラベル表示をもっと慎重にするつもりだと語った。



http://jp.wsj.com/articles/SB10468926462754674708104581082773456994848




category: 情報

trackback: -- | comment: 4 |
page top

「あんなオタクアニメに…」長澤&綾瀬が味わった屈辱的な敗北


1: 男色ドライバー(東京都)@\(^o^)/:2015/07/02(木) 00:04:42.92 ID:QDhD/Nmn0 BE:811370815-PLT(16000)

人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が6月13日から公開され、大ヒットしている。
同作はわずか2日で興行収入4億円を超え、動員ランキング初登場1位を獲得。
その一方で、同日公開の「海街diary」は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずら人気女優を揃えながらも、 初登場2位とアニメ作品に大差で敗北する形となった。

「『海街diary』は女優らが自らバラエティ番組に多数出演したり、公開の何カ月も前からTVスポットを打つなど莫大な制作費を投入し宣伝に力を入れてきました。
また、受賞こそ逃しましたがカンヌ映画祭では一定の評価を得ていましたし、キャスティングも悪くないため関係者からは初登場1位は間違いないと期待されていたのです」(映画誌記者)

 にもかかわらず、「海街diary」は、深夜アニメの「ラブライブ!」に動員で大きな差をつけられてしまった。

この結果に、映画ファンからも驚きの声があがっているという。

「今回話題となっているアニメ『ラブライブ!』は、ラブライバーと呼ばれる一部の熱狂的ファンが、劇場でチラシを何百枚も撒き散らして暴れたり、アニメグッズに近づいた子供を突き飛ばすなど問題行動が目立ち、 あるメディアからは『社会不適合者の集い』とまで報道されていました。そのため一般人からのイメージはよくありません。
また長澤や綾瀬らの女優ファンたちからは『あんなオタクアニメに負けるなんて信じられない…』との声がネットであがるなど、まさかの敗北にショックを受けているようです」

http://www.asagei.com/excerpt/38929




category: 情報

trackback: -- | comment: 30 |
page top