10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

大家族の娘(18)がAVデビュー 家計を支えてくれた母のため


1:風吹けば名無し:2017/11/13(月) 00:51:00.65 ID:MuvdHS130.net

大家族が産んだ新人セクシー女優・三田杏 「得意料理は煮っころがし」と家庭的



人生は、山あり谷ありと言われる。「谷」のときにはへこみがちなものだが、それでも前向きにポジティブでいられるのは、ある種の才能だ。

11月にSODstarとしてAVデビューする三田杏ちゃんの話を聞いたとき、最初ちょっと呆気にとられてしまった。

■8人きょうだいの母子家庭で



杏ちゃんの家は、今どき珍しい8人きょうだいの大家族。3歳のときに両親が離婚したため、母親がひとりで家族を養ってきたという。

  三田:私は7番目で、下に弟が1人います。ずっと母が家計を支えてくれていたんですけど、数ヶ月前に病気で左半身が動かなくなってしまって…。
  私は中学を卒業した後、介護の仕事をしてたんですけど、それだけだと家に入れるお金が足りないので。

  「エッチも好きだし、好きなことを仕事にして家を助けられたらいいな」って思って、デビューを決めました。

https://sirabee.com/2017/10/18/20161316547/




category: 情報

trackback: -- | comment: 0 |
page top

雛形あきこ(39)が水着姿を久方ぶりに披露 岡村隆史『 雛形で手淫(オナった)した』


1: 名無し@\(^o^)/ 2017/11/14(火) 18:51:35.45 ID:QnMc3UUF0● BE:322453424-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
昨年8月、女優の雛形あきこが、水着姿を久方ぶりに披露した。鈴木紗理奈のインスタグラムにアップロードされたもので、雛形のほかにも『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演するオアシズの光浦靖子と大久保佳代子、たんぽぽの白鳥久美子、重盛さと美が写り込んでいる。雛形は胸を強調する“雛ポーズ”を決めている。

 当時38歳とは思えぬ美貌に、ネット上では「あの時代を思い出した」「まだまだ現役で行けるのでは」といった声が聞こえる。雛形あきこは、巨乳グラビアアイドルとして90年代にブレイク。『めちゃイケ』の前身となる『めちゃ×2モテたいッ!』のレギュラーに抜擢されている。そこで共演したナインティナインの岡村隆史とは浅からぬ因縁がある。

「放送開始時、雛形は17歳の現役女子高生。対して岡村は25歳で、若手芸人としてもっとも脂が乗っている時。そのころ、岡村は雛形に目をつけていたようです。なにしろ巨乳で濃い目の顔立ちというのは、岡村の『どストライクゾーン』のタイプですからね。
とはいえ、直接手を出すことはせず、『雛形で手淫(オナニー)したことがある』『あいつとは妄想でずっと付き合っていた』とのちにラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で暴露し、笑いを誘っていました」(放送作家)

 さらに、『めちゃモテ』では、雛形にセクハラを繰り返す岡村のキャラも定着していた。このシーンからは、あの名物企画が誕生することになった。

「『ヨモギダ少年愚連隊』シリーズですね。雛形へのセクハラを繰り返す岡村に激怒した、茨城の中學生ヨモギダ君が番組に抗議の手紙を送ってきたため、直接対決へ向かいました。そこで友情を育み、彼の大学受験、就職、結婚といった人生の節目に長期密着する名物企画が誕生するきっかけとなりました」(前出・同)

 『めちゃイケ』の11日の放送では、岡村が全出演者に直接番組終了を伝えに行く企画が放送された。その中で、「当時女子高生で番組に出演していた雛形に、現在女子高生の娘がいる」と紹介されたナレーションも印象深い。番組最終回へ向けて、雛形と岡村の関係がどういう展開になっていくのかが気になるところだ。

http://wjn.jp/sp/article/detail/8183683/



category: 芸能

trackback: -- | comment: 0 |
page top

【悲報】折り紙の起源は韓国だったという研究結果が発表されるwwww


1: 名無し@\(^o^)/ 2017/11/14(火) 18:25:04.90 ID:EmoQ+Zfn0● BE:264168779-2BP(2000)


レコードチャイナ 2017年11月13日 13時30分 (2017年11月13日 20時43分 更新)

2017年11月11日、韓国で折り紙の歴史に関するフォーラムが開かれ、折り紙の歴史が日本より先んじているという研究結果が発表された。韓国・聯合ニュースなどが報じた。

ソウルの国会議員会館大会議室で開かれた「第1回大韓民国折り紙歴史フォーラム」で、淑明(スクミョン)女子大衣類学科のチェ・クムソク教授はまず、朝鮮半島の紙の歴史について解説した。
チェ教授は、「朝鮮半島の紙の起源は紀元前1世紀以前から出来上がっていたと推測される」とし、「その後、610年に高句麗から日本に遣わされた僧侶・曇徴により日本に製紙術と紙文化が伝えられた」と説明した。
つまり「紙を日本に伝えたのは古代韓国であり、よって韓民族の折り紙の歴史は当然日本より先んじている」という。

チェ教授はさらに、朝鮮半島で僧やみこなどがかぶる三角帽子「コッカル」が現在の折り紙の起源だと指摘。「わが民族は古代からコッカルを風俗として受け継いできたが、これを織物の代わりに紙で作り始めたことにより折り紙が大衆化した」と説明した。
また、「三国時代に呪術や儀礼が朝鮮半島を経て日本に伝来したことで、日本では『神(かみ)』から同音の『紙(かみ)』の語が生まれた」と紹介した。

一方、韓中日比較文化研究所のイ・オリョン理事長は、演説で「中国でつくられた囲碁が日本を通じて西洋に広まったように、折り紙もやはり日本の『オリガミ』を通じて西洋に広がっていった」とした。

韓国でこれまでも繰り返し提起されてきた「折り紙韓国起源説」。ネットユーザーからは

「韓国が元祖だったことは認める!でも、日本がより発展させて広めたことも認める!日本は固有のものは多くないけど、他人のものを持ってきて改良・結合するのが上手。『日本のもの』と言い張らなきゃいいのに…」

との声をはじめ、

「昔、よく折り紙で折ってた鶴や動物はみんな日本から伝わってきたものだよ」
「そんなに日本と張り合う必要ある?」
「恥ずかしい」

などの声が上がり、素直に喜べない人が多いようだ。

「韓国起源説」に嫌気が差したというユーザーも相次ぎ、

「また始まった」
「あほらしくて言葉も出ない」

というコメントや、

「それを言ったら中国の方が先では?」

との疑問も。

また

「大切なのはどう文化を発展させていくかだ」
「誰が最も発展した技術を持っていて、誰が効率的に使ったかが重要」

と主張する声も上がった。

(翻訳・編集/松村)

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171113/Recordchina_20171113033.html



category: 地域・社会

trackback: -- | comment: 8 |
page top

【画像】ノルウェーのポリス、セクシーすぎるwwwwww


1: 名無し@\(^o^)/ 2017/11/14(火) 17:54:51.62 ID:EmoQ+Zfn0● BE:264168779-2BP(2000)



category: 画像・動画

trackback: -- | comment: 3 |
page top

【朗報】勘違い系男子という新たなジャンルが作られるwwwwww


1: 名無し@\(^o^)/ 2017/11/14(火) 12:38:48.21 ID:PAvA04Vp0

女版作ったら発狂する癖に
no title

no title

no title

no title




category: 情報

trackback: -- | comment: 6 |
page top

【画像】女子アスリートの即ハボなボディ張ってくでwwwww


1: 名無し@\(^o^)/ 2017/11/14(火) 10:18:31.19 ID:rl356RDWa

女子バレーから
no title



no title



no title




category: 画像・動画

trackback: -- | comment: 0 |
page top

「JASRACからの分配、1円もない」 爆風スランプ・ファンキー末吉さん、文化庁に調査求める


1:名無しさん@涙目です。:2017/11/13(月) 14:44:47.57 ID:KLaWbP9N0 BE:645596193-2BP(2000)

「JASRACからの分配、1円もない」 爆風スランプ・ファンキー末吉さん、文化庁に調査求める
http://m.huffingtonpost.jp/2017/08/17/sueyoshi-comdenns-jasrac_n_17773358.html

ロックバンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー末吉さん(58)が8月18日、日本音楽著作権協会(JASRAC)がライブハウスから徴収した著作権料の作曲者らへの分配を適正にしていないなどとして、調査と業務改善命令を出すよう求める上申書を文化庁に提出した。

爆風スランプのヒット曲「Runner」を作曲したことでも知られ、自身も東京都内でライブハウスを経営する末吉さんは同日、上申書提出後に都内で記者会見した。

JASRACの仕組みでは、「コンサートホール」の場合、演奏者がJASRACの管理楽曲ごとに使用料を支払い、使われた音楽の作曲家など著作者本人が、曲ごとに使用料を受け取る。

一方、末吉さんによると、「ライブハウス」は管理楽曲ごとではなく、月額が決まった「包括使用料」として著作権料をJASRACに支払っている。
その際、JASRACは実際に演奏された曲を把握することなく、一部の「モニター店」での演奏実績を基にしたサンプリング調査によって作曲家などへの分配を決めているため、実際に演奏された曲を作った作詞・作曲者には「正しく分配されていない」と訴えた。

実際、自身も爆風スランプと別のバンドで2000年からの10年間に全国のライブハウスで計204回のライブを開き、自ら作曲した曲を演奏したものの、それに対する分配が「1円も入っていなかった」と強調。
「じゃあ、(分配する金額を算出するための)サンプリング店はどこにあるのかと(JASRACに)聞いたら、それは言えないと」と話し、全国で名だたるライブハウスの何百本かのライブを集計したが、その中にモニター店は一つもなかったと説明した。

さらに、ライブハウスでJASRACの管理楽曲を使ったライブを開く場合、曲の許諾申請は店の経営者ができても演奏者はできず、それらの実態が「著作権管理事業法」に違反していると訴えた。

末吉さんは「調査してその通りだったら業務改善命令が必要だし、自分の曲も自分で演奏できないような世の中にしておいてはダメ。
自分が感動した音楽にお金を払っても、それが他の人に行く世の中にしていてはダメだと呼びかけたい」と主張。さらに「演奏権の場合は実際はJASRACの独占ですので、私たちは選ぶことはできません。
私が思うのは、普通の商売だったら態度のいい店とつきあいたいと思っています。選択肢がないというのが一番の問題ではないかなと思います」と指摘した。




category: 情報

trackback: -- | comment: 43 |
page top