08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

平手さん主演映画響の着席率で驚異の数字を叩き出してしまうwwwwwww


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/09/16(日) 15:04:43.37 0

時間帯着席率 [11:11~12:13]
順位 差分 席差分(消化率差) 着席率 映画作品タイトル名
*1 **9719 *44384(+.099) *21.9% プーと大人になった僕
*2 **3762 *12036(+.082) *31.3% 検察側の罪人
*3 **3124 *15989(+.073) *19.5% ザ・プレデター
*4 **4156 *15351(+.104) *27.1% MEG ザ・モンスター
*5 **3800 **9223(+.082) *41.2% 銀魂2 掟は破るためにこそある
*6 **2177 *25133(+.085) **8.7% 響-HIBIKI-
*7 **2612 **7831(+.069) *33.4% アントマン&ワスプ
*8 **2244 **6841(+.094) *32.8% 劇場版コード・ブルー -ドク…
*9 **2004 **5691(+.125) *35.2% インクレディブル・ファミリー
10 **4744 *46563(+.301) ***.*% 3D彼女 リアルガール

全国各地で平均300席あるとして1館24人しか座ってない模様



category: 芸能

trackback: -- | comment: 5 |
page top

彼女作る難易度一覧がこちらwwwwwwwww


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/09/16(日) 08:36:35.52 ID:vPha1mHT0

10が最大

イケメン→0
高収入→0
高学歴→1
フツメン→3
ガリ(BMI18.5以下)→6
デブ(BMI25以上)→7
チビ(身長165未満)→7
低学歴→7
軽度知的障害→8
低収入→9
重度ワキガ→9
重度知的障害→10
ガンホ→10



category: 議論・検証

trackback: -- | comment: 2 |
page top

ばあちゃんが銀行の口車に騙され投資信託で3000万円を1000万円まで溶かす


1:名無しさん@涙目です。:2018/09/17(月) 06:39:05.12 ID:uzKMg1j+0.net BE:194767121-PLT(12001)


「母が『銀行にある』と言った3,000万円が、ふたを開けたら、1,000万円もなかったんです」

怒りを隠せないのは教育・子育てアドバイザーの鳥居りんこさん。母・Aさんが有料老人ホームに入居するときに、
鳥居さんは初めて「入居金はあるか」と、親の財産を聞いたという。

Aさんは自信満々で「3,000万円」と答えたが、銀行にあったのは預金ではなく「外貨建ての毎月分配型投資信託」
だったのだ。一定の分配金が毎月必ず受け取れるので、一時、高齢者に人気があった。ただ問題は、分配金の出どころだ。

Aさんは毎月振り込まれる分配金を、運用の儲けだと思っていた。しかし、毎月分配型は運用で利益が出なくても、
元本を取り崩して「特別分配金」を支払う仕組みだ。Aさんが受け取っていたのも、特別分配金だったのだ。

「母は運用上手とおだてられ、上顧客だけの特別な分配金だと思っていたのでしょう。元本が目減りしているなんて、 想像すらしなかったと思います」(鳥居さん)

さらにAさんは、ハイリスクハイリターンの運用を選んでいた。銀行に勧められるまま、外貨でリスクの高い 投資を行い、投資信託の値が下がって損が出るたびに売却し、別の投資信託を購入する。これが繰り返され、その都度、銀行には手数料が入る。

「元本から分配金も出ていたし、母もお金を使っていました。でも、投資信託の売買手数料が、 高いときには50万円。そんなことが何度もあったんです」(鳥居さん)

Aさんは子どもらが何度説明しても、特別分配の仕組みを理解せず、最後まで銀行を信じ続けた。

https://jisin.jp/life/living/1665106/




category: 情報

trackback: -- | comment: 10 |
page top

【悲報】世界で1枚の激レアカード、カード初心者によってめちゃくちゃにされる


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/09/15(土) 07:27:48.57 ID:7MD51udI0

ガッツリ親指で角を潰す
no title

すでにめくれている箇所も
no title




category: 情報

trackback: -- | comment: 1 |
page top

【画像】お昼ごはんが300円の即ハボOLちゃん、現れる


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/09/16(日) 06:41:34.79 ID:R0tKz74nM

no title

no title

no title




category: 画像・動画

trackback: -- | comment: 0 |
page top

【画像】JK(16歳)のたわわな胸が流出wwwwwwwww


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/11/28(土) 19:38:07.814 ID:FDimJNaed.net





category: 画像・動画

trackback: -- | comment: 1 |
page top

平手友梨奈(17)、映画脚本に衝撃の一言「つまらなかった」


1: 名無し@\(^o^)/ 2018/09/17(月) 00:03:19.51 ID:CAP_USER9

欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。

「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。
監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。
「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。
監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

そんな平手にも意外な一面が。
初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。
すると脚本家も納得して修正されたという。
普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

本作は平手の蹴りのシーンが印象的だが、「もっと蹴りたかった?」の問いに「うん」と即答しスタジオは騒然。
そのやり取りを聞いた平手ファンの東野は「俺、楽屋おるから、蹴ってもらって…」と発言すると、共演者たちからは「なんでやねん!」と強烈なツッコミが入っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent

「行列のできる法律相談所」 平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title




category: 芸能

trackback: -- | comment: 12 |
page top

『スラムダンク』は2位!みんなが「一番感動した漫画」第1位は?


2: 名無し@\(^o^)/ 2018/09/17(月) 00:21:19.13 ID:syZ9gaT40


■第1位は単行本売り上げ3億6000万部以上のあの作品!

第2位は(8.5%)、井上雄彦による高校バスケがテーマの『スラムダンク』(集英社)。90年~96年に『週刊少年ジャンプ』で連載され、同誌の黄金期を支えた作品だ。
不良少年の桜木花道の挑戦と成長が軸になっていて、流川楓をはじめとする周辺キャラも個性的だった。
女性人気も高く、今回のアンケートでも、男女半々、幅広い年代からの支持が目立った。
怪我が原因で挫折し、一時は不良になった三井寿が、安西監督に対して言った「バスケがしたいです……」、
安西監督の「諦めたらそこで試合終了ですよ」など、名セリフも多い。

「ふだん仲の良くない男たちが、ここぞというときに協力し合い、勝利を勝ち取るところ」(56歳/男性)、
「チーム内の友情が素晴らしい」(42歳/女性)といった友情、努力、勝利というジャンプ的な流れに対する評価が多かった。

他にも「キャラがアツい」(39歳/男性)、「各キャラの立ち位置」(37歳/男性)など登場人物を支持する声、「バスケにかける思いが感動的」(34歳/男性)、
「最終回の劇的な内容」(34歳/女性)と、スポコン的な要素など、あらゆる場面で感動を呼んだ作品だったようだ。

「バスケ初心者だった不良の主人公が、仲間との信頼を築きながら成長していき、最後には全国最強のチームに勝つところ。
主人公は選手生命に関わるようなケガを負いながらも、試合に出続け、ライバルであるエースと初めての協力プレイによって勝つのだが、
その後の、ライバル同士の無言のハイタッチが最高に泣ける」(25歳/女性)と、深い思い入れを感じる意見もあった。

第1位(9%)には、97年から始まり現在も『週刊少年ジャンプ』で連載中の『ワンピース』(集英社)が輝いた。
尾田栄一郎による作品で、海賊王を夢見る少年、モンキー・D・ルフィを主人公に、
その仲間が“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指す海洋冒険漫画だ。単行本は、日本の漫画では最高の3億6000万部以上も売り上げた。

「出会いと別れ」(47歳/男性)、「仲間を思うところ」(42歳/女性)、「困難を乗り越えながら絆が深くなるところ」(29歳/男性)といった少年マンガの王道的ストーリーを評価する声や、
「長旅をともに過ごした船(ゴーイングメリー号)が最後の力を振り絞って仲間を助けに行き、力尽きてお別れするシーン」(37歳/女性)、
「サンジが今までお世話になったレストランを離れて、ルフィの仲間になるところ」(33歳/男性)と、ピンポイントでそれぞれが感動したストーリーを挙げる人も多かった。

今回のアンケートでは、少年少女向けの作品が多かった。みんな、子どもの頃に読んだときの感動が今でも心に残っているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1522412/



category: アニメ・漫画

trackback: -- | comment: 8 |
page top