11/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./01

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

日本刀の凄さを教えてくれ


img10496209648.jpeg



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:24:56.13 ID:lEj0BDGc0

カッコいい









2: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/09/21(水) 00:25:18.34 ID:24V/Ut5/0

長い




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:25:42.01 ID:zR8INL/h0

シュッとしてる




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:26:32.03 ID:CG6nuzBK0

拳銃の弾を切れる。




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:27:04.79 ID:VBJEviy90

値段も高い




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:27:12.53 ID:dXGjkrL00

全米が憧れるくらいCOOL




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:27:47.27 ID:hstj7lSS0

今の技術では作れない




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:27:57.83 ID:LbPqGyh10

死体3体重ねて切れる




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:29:33.08 ID:Pl1p3cZ30

刃が美しい




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:30:42.50 ID:AMvxQFqn0

一本買うともう一本ついてくる




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:31:30.93 ID:hstj7lSS0

漫画に出てくる最強の剣士は基本日本刀使ってる




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:31:55.93 ID:gkOvrqub0

おれんちに代々伝わってる日本刀があるんだがあれはちゃんと申請されたものなんだろうか…恐ろしくて聞けない




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:33:33.79 ID:lEj0BDGc0

>>35
うちもある
人斬り刀で血糊がある。柄も血が染み込んでて恐い。
斬りたくなるから刃を出したら駄目っていわれてた




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:33:12.38 ID:Eo339nYm0
48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:36:44.26 ID:IPuHaZHm0

外人ホイホイ




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:37:17.26 ID:Ndc0bn/Y0

日本刀の何が凄いって そのイメージだけで老若男女皆がすぐ釣れる
そのくせ全く切れない 包丁の3倍切れない 拘り過ぎてすぐ駄目になる刃しかつけない
夏の室温で1ヶ月も置いておけば切れ味20%DOWN
秋まで置けば錆びる

戦場で錆びた刀か抜けなくて 槍で刺されるなんてのが 典型的な死因




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:38:28.61 ID:DongvTopO

みんなの憧れ




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:38:51.02 ID:AfUaGuRm0

誰にも作れないというか、ばかばかしくて作らないというか
一トンの鉄を精錬して当時の刀に使われた質の物には10%にもならないから
工業製品としては全く割があわない




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:40:07.92 ID:pYFkedLs0

鎌倉期の刀がいいねぇ




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:42:33.73 ID:k6ofCLdh0

マジな話居合い切りで巻き藁を支えてたH鋼を誤って切ったのには本気でびびった
「キィン!ゴトッ!!」
師範は刃こぼれ見ながら苦い顔をしてたがw




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:43:58.18 ID:DongvTopO

そういや、芸術品扱いされてる武器って日本刀ぐらいな気がする




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:45:25.83 ID:CG6nuzBK0

>>59
中国を褒めるのはあまり好きじゃないが、青龍刀?っていうのもあっちの方では美術品として価値があるって聞いたことがある。
真偽は知らん。




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:47:56.80 ID:KlkYXKt10

日本刀歌
古来日本刀を語るとき必ず引き合いに出されるのが、中国の宋時代の欧陽脩(おうよ
うしゅう1007~1072)が書いたとされる日本刀の歌です。過去すでに先人達
が刀剣美術などでご紹介されていますが、本日はこの歌の全文を記してご紹介したい
と思います。興味があれば御覧ください。

昆夷道遠不復通。世出切玉誰能窮。
宝刀近出日本国。越賈得之滄海東。
魚皮装貼香木鞘。黄白間雑鍮与銅。
【真鍮似金 真銅似銀】
百金伝入好事手。佩服可以禳妖凶。
伝聞其国居大島。土壌沃饒風俗好。
其先除福詐秦民。採薬淹留丱童老。
百工五種与之居。至今器玩皆精巧。
前朝貢献屡往来。士人往々工詞藻。
徐福行時書未焚。逸書百篇今尚存。
令厳不許伝中国。拳世無人識古文。
先王大典蔵夷貊。蒼波浩蕩無通津。
令人感激坐流涕。錆渋短刀何足云。

昆夷の国は遠い所にあり、行き来も出来ない。
世に昆吾刀という玉をも切る事が出来 る名刀があることを伝えているが、誰も確かめた者は居ない。
ところが最近宝刀が日 本の国より出てきた。越の商人がこれを青海原の東に求めてきたが、それは香木の鞘 に鮫の皮が貼ってあり、真鍮と白銅を取り混ぜて飾ってある。
【真鍮は金によく似て おり、白銅は銀によく似ている】百金という大金を払って好き者の手に入った。佩用 していると悪魔を払ってくれるという。
伝え聞くところによると日本の国は大きな島 であり、土地は沃えて風俗は好い。その昔徐福は秦の始皇帝に仙薬を取ると偽って、 童男童女五百人余を率いて日本国に渡ったが、久しく滞留して皆年を取ってしまった。
多くの工人や農民達がこれと共に残って、今に至るまで器物は皆精巧である。日本国 は前朝である唐の時代には貢物を献じてきて屡行き来していた。
日本の地位のある人 達は往々にして詩や文章を作るのに巧みである。徐福が行ったときにはまだ焚書が行 われていなかったので、中国では失われてしまった。孔子が書いた(書経)百篇が今 なお日本に存在している。
法令が厳しくて中国に伝える事が許されていない。このた め今の世の中の全ての人達は古文を知る事がない。
孔子の(書経)は異民族の国にあ る。青海原は果てしもなく遠く、港にたどり着くことも出来ない。
空しく人をして嘆 かせひとりでに涙が流れてくる。
之を思うと錆びた短刀などなんで古文に代えること が出来ようか。
http://plaza.rakuten.co.jp/3jyakunosyuusui/diary/200603060000/




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:49:06.30 ID:pYFkedLs0

鉄板切るときの火花が好きだ、後から怒られるけどw




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:49:23.19 ID:GiCQb5090

いつもの風車置いておきますね






81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:49:54.74 ID:UVcP4xsd0

当時の他国の刀剣に比べて刃の美しさが際立ってるよな。
他国のはおもちゃっぽい。




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:54:33.12 ID:+P2wU+QM0

マッハ3の速度で水を噴射して包丁の薄い刃も二枚にスライスするウォーターカッターだが日本刀は逆に水が真っ二つになる
みたいな実験やってた




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:55:14.43 ID:wbsvWsC+0

俺のコレクションを披露する時がきた








121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:04:51.16 ID:pRI+duR10

>>98
解説は?




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:09:53.71 ID:wbsvWsC+0

>>121
上総守宗近の脇差。




109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 00:58:37.55 ID:lbUWLhNa0

手塚治虫のアニメーション『村正』






115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:02:07.81 ID:DongvTopO

関係ないけど
漫画やアニメに出てくる刀を模造刀で売り出せば結構儲かりそうだよね




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:03:30.14 ID:ReUi33IJ0

>>115
やってる人いるよ
儲かってるかどうか知らんけど




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:03:26.36 ID:lrrBv07L0






133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:10:00.41 ID:G5Uhlp1QP

本家の長男が代々受け継ぐ刀を所持していることもある。
もちろん銃刀法に基づく申告なしに。まじで。少なくとも1人は知ってる。




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:14:10.33 ID:WqV6hUSZ0

>>133
俺んちそれくせぇ
やべぇな。捕まる…




137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:12:06.71 ID:wbsvWsC+0

一応認定書ですえ






141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:14:52.98 ID:pRI+duR10

>>137
凄い…いいな




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:18:04.58 ID:wbsvWsC+0

こっちは鎧通し。
銘は廣正。






153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:21:17.82 ID:wbsvWsC+0

これは錆身だったのを自分で研ぎ直した。
無銘。拵えがしょぼいけど異様に切れる。






147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:18:43.99 ID:f9tqgPys0

実家に4振り有ったけど維持費が半端ないから美術館に寄贈した




150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:20:18.61 ID:FC6o7WvZ0

西洋の刀は重量で叩き潰すタイプ
日本刀は斬るタイプ

だから、日本刀で西洋の刀と戦るなら受け流すのが上手くないと、刀の軸がずれるか折れるかして戦いどこじゃない




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:23:53.77 ID:wbsvWsC+0

こういう話の時に「日本刀はすぐ切れなくなる」っていう人居るけど、あのサイズで適度な重さがある鉄の棒を叩きつけられたら間違いなく死ぬよね。
切れなくなっても優秀な鈍器だったんだよ。

ただ、槍にはほぼ間違いなく勝てないと思う。




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:26:15.40 ID:arMlSBwu0

>>155
峰打ちでも人殺せるらしいな




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:25:20.86 ID:qZhZI5Gj0

合戦が終わったあとに行ったらそこら中に刀が落ちてたんだろうか・・・

拾って綺麗にして売ったら・・・そんな事考えてるやつ多そう




158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:26:04.64 ID:16f2wtUa0

>>157
それで生活してた奴がいくらでも居た




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:31:31.10 ID:rivkxgwR0

今週末まで表参道あたりの美術館で展示やってるからお前ら見に行くよろし




169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:33:25.39 ID:3Ae1iupPO

鞘で殴打されても死ぬ自信がある




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:35:57.50 ID:99FsOUxr0

朝鮮出兵の時に猛威を振ったらしいがそのへんはどうなってるんだろうね




184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:49:23.19 ID:irZFuuXgO

ゲームじゃ次元ごと相手を切ったり出来る




185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:51:08.16 ID:16f2wtUa0

刀で鉄切るのはそんなに難しくないよ
たわまない分最初さえ入れば綺麗に切れる
刃こぼれもしない




183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/21(水) 01:49:03.30 ID:R8QUIO680

日本人の変態さを表しているのが日本刀




美術模造刀剣 黒石目 大刀
北正
売り上げランキング: 1872





人気記事一覧




category: 雑学

trackback: -- | comment: 56 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
page top

おすすめ記事!

2ちゃんまとめ
ニュース・情報




アンダーワールド新着一覧

Powered By 我RSS

コメント

  1. Posted by     2011/09/21 12:59
  2. デザインがいいと思うんだ



  3. Posted by ゆとりある名無し  2011/09/21 13:15
  4. おい



    HENTAIさとかっこよさは違うだろ



  5. Posted by 名無しさん  2011/09/21 13:17
  6. 刃物として最高峰



  7. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 13:19
  8. トリビアの種のネタを言ってる奴結構いるな
    最後はどういう事だ?



  9. Posted by 名無しさん  2011/09/21 13:22
  10. 超時空太閤秀吉による刀狩り



  11. Posted by 名無しさん  2011/09/21 13:24
  12. よく日本刀は切る武器で西洋剣は叩ききるって聞くがそんなことはない。
    西洋剣の種類にもよるが、サーベルなんかは包丁程度のペラペラ。
    サーベルだと突いても斬ってもプレートメイルにまったく歯が立たないが、日本刀は易々と貫通。叩きつけただけでもプレートメイルを凹ませていた。余裕で叩き殺せるレベル。
    それと。
    日本刀が折れるとか言ってるバカは、スチール棚の柱が折れるって言ってるのと同義。折れるかよバカwって言われるぞ。



  13. Posted by 名無しさん  2011/09/21 13:26
  14. 本スレ>49は、そいつの祖国、朝鮮で作られたニセ日本刀の話だろwww



  15. Posted by 名無しさん  2011/09/21 13:37
  16. >>59はさすがに無知すぎだろ



  17. Posted by 名無しさん  2011/09/21 13:47
  18. 日本刀を長いカミソリかなにかだと思ってるのか知らんが
    骨に当たると刃が欠けるとか
    血と油で斬れなくなるとか
    デマが真実のごとく広まっているのがやるせない




  19. Posted by 名無しさん  2011/09/21 13:49
  20. >>12
    現代の技術で作るのは簡単だが、平安時代や鎌倉時代の技術でどうやって作ったのかが解らない
    って感じじゃなかったっけ?



  21. Posted by    2011/09/21 14:00
  22. なんか日本刀の話だとテンション上がるよね



  23. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 14:07
  24. オーバーテクノロジーにして、ロストテクノロジー



  25. Posted by    2011/09/21 14:10
  26. 6は日本刀触った事もないんだろうな



  27. Posted by 名無しさん  2011/09/21 14:17
  28. ドヤ顔してる奴のいうことは基本信じない



  29. Posted by 名無しさん  2011/09/21 14:19
  30. ※9
    一応、「人間の」血と脂は切れなくなるので注意、というのは
    文献にも書いてる程度には事実

    逆に、「脂で切れなくならないように注意して切る」方法も
    しっかり同時に書いているのも事実だという
    (なぜか前者のほうばかり聞きかじってるにわか知識が多いが)



  31. Posted by 名無しさん  2011/09/21 14:22
  32. 日本刀は美しいよな



  33. Posted by 名無しさん  2011/09/21 14:26
  34. 東京に住んでる奴は日本刀の博物館行けよ
    鏡みたいになってて吸い込まれるから。



  35. Posted by 名無しさん  2011/09/21 14:58
  36. 怖いけど同時に美しいよね



  37. Posted by 名無しさん  2011/09/21 14:59
  38. ※15
    そうなんだよ、結局は扱う人の技量次第なんだよね。
    業物といわれる物でも斬り方が悪ければ簡単に折れるんだよ。



  39. Posted by ななな  2011/09/21 14:59
  40. 皆が無知すぎてわろた。
    ちなみにうち鍛冶屋。



  41. Posted by 名無しさん  2011/09/21 15:02
  42. 朝鮮糞猿を掃除するための
    道具(失礼)!
    犬猫以下の物は斬ってはならぬ!
    あ~キタねっ。



  43. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 15:15
  44. 鎌倉時代の玉鋼はガチ



  45. Posted by 名無しさん  2011/09/21 15:34
  46. 安けりゃ30万で一式揃うから
    年間に作れる本数決まってるせいで生活苦で
    バイトしないと生きていけない刀匠達の為に買ってあげてね



  47. Posted by 名無しさん  2011/09/21 15:44
  48. >>95
    鍛造したもんなら大抵はウォータージェットくらいじゃ切断できない
    叩き潰して隙間埋めてるわけで、水の噴射で吹き飛ぶ構造じゃないから

    さすがに拳銃弾を切ったのは驚いたけどね
    重機関銃も6発までは同じ箇所で耐えてたし



  49. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 15:49
  50. ※9
    日本刀もグレードがあって一番で回ってたのは切れ味の悪い粗悪品
    しかも日本刀は手入れしないときれなくなるけど、当時の下位武士は手入れ適当だったし、骨をきれないこともよくあった



  51. Posted by 名無しさん  2011/09/21 15:55
  52. 現代のナイフのほうが日本刀より強そうだ



  53. Posted by 名無しさん  2011/09/21 16:10
  54. >22
    鎌倉時代に玉鋼なんて存在しないでしょ
    よくいわれる玉鋼は江戸末期に大量生産された安物の量産鋼でしかないです
    ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_111.htm
    とか読むと面白いこと書いてあるよ



  55. Posted by 名無しビジネスVIPPER  2011/09/21 16:53
  56. 宮本武蔵は日本刀は折れやすいから木刀を使ったって聞いたことあるぞ



  57. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 17:04
  58. 昔の朝鮮の方が優れた刀剣を作っていた
    お前ら糞ジャップが刀鍛冶を連行さえしなければな
    技術を盗んでせいぜいホルホルしてろバカウヨ



  59. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 17:11
  60. つられくま



  61. Posted by 名無しさん  2011/09/21 17:26
  62. >昔の朝鮮wwww

    >優れた刀剣www

    おまえらっていいよなwいつまでも夢の中で生きられてよwww
    白昼夢に頼ってねえで、なんか自慢になるモンあるだろ

    うんこ漬けとかよwwww



  63. Posted by 名無しさん  2011/09/21 17:27
  64. 刀がすぐ切れなくなるだのと無知をされしてる奴にいいこと教えてやるよ
    包丁で魚や肉を何度も切った後、自分の腕に叩きつけてみ?
    嘘だって簡単にわかるから

    ※29釣れますか?



  65. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 17:28
  66. マジレスすると手入れが大変><



  67. Posted by 名無しさん  2011/09/21 17:32
  68. >>29
    朝鮮人は悲しい連中だな・・・



  69. Posted by 放課後名無しタイム  2011/09/21 17:32
  70. いつものコピペ

    「紀效新書」1595年 戚継光
    「これは日本のサムライが明に攻めて来た時に初めてわかったことである。
    彼らは舞うように跳び回り、前方への突進は光が閃くようで我ら明の兵は
    恐れおののくのみだった。 日本人はよく躍動し、一息で一丈(約3m)も
    飛び込んできて、刀の長さは五尺なので一丈五尺の間隔があっても攻撃される。
    我が兵の剣では近づき難く、槍では遅すぎて、(サムライと)遭遇すれば皆両断されて殺される。
    これは彼らの武器が鋭利であり、両手で振れる強力で重い刀を自在に用いているためである」


    「揮刀如神」 明末期 
    「日本のサムライの剣術はまるで神の如しだ。 我々の兵士(明兵)はサムライを見れば皆身が
    すくみ逃げ腰になる。 剣術に優れたサムライだが剣術だけではなく飛び道具の扱いも我が銃兵と互角である。
    弓の扱いも我が弓兵と互角、その他あらゆる兵科と比べても不足が見つからない。
    本当に日本人は殺戮者だ。その家には刀を持たぬものは無く、 子供の頃から武術を鍛えられ始め、
    壮年にいたれば手に負えなくなる」


    「単刀法選」 程宗猷 1621年
    「日本剣術は神秘的だ。左右への跳躍が凄まじく誰にも予測できない。
    そのため長技(槍)を使っても毎回刀に負けてしまう」


    「広東新語・語器」 屈大均(1630~95)
     「日本人が全力で動く時風のように漂って動く。 常に寡兵で陣に入って来て、
    大勢の兵士でも抵抗できない。 その刀の使い方は、長い方で構え守り、短い方で止めを刺す。
    しゃがんでいるかの如く低く移動し、決して退かない。 相手が何人いようと対応する、島の中の絶技である」


    「大君の都」 Rutherford Alcock 1863年
    「彼ら(サムライ)は、相当に熟達した刀の使い手である。小さい方の刀を使うときは、
    二度突く必要は無い。たったの一突きで相手に致命傷を与える。大きいほうの刀を使うと、
    ただの一振りで相手の四肢を切り捨ててしまう」



  71. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 18:08
  72. 手入れが大変なのは侍はそれが仕事だから別に苦にならんだろ



  73. Posted by 名無しさん  2011/09/21 18:12
  74. たまーにテレビで刀の強度をライフルで試してみた、とかあるけど
    何で刀=硬くて何でも切れるって風潮になったのかねぇ
    ルパン三世のせいか?

    こうやっても壊れないんか?お?とかやられてるみたいで
    刀が可哀想だったよ



  75. Posted by 名無しさん  2011/09/21 18:14
  76. 無理とは分かっていても
    一本欲しいもんだ



  77. Posted by 名無しさん  2011/09/21 18:15
  78. 一寸砥ぐのに一、二万する
    だから刀を拝見するときは、喋らず、なるべく刀身に息を当てず、刀身をさわらないようにしてね
    唾や手汗で錆びるから



  79. Posted by 名無しさん  2011/09/21 18:26
  80. 何でここまで鍛錬をして、すさまじくめんどくさい工程を経て作られるようになったのかが謎すぎる。
    単純に生産力で言えば、鋳造で大量に作って後で刃をつけるという手法の方がいいはずだし、すぐ思いつくと思う。
    合戦とかあった時代なら、こっちの方が効率いいはず。



  81. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 18:35
  82. 刀持ってたけど
    研ぎあがりの安いやつだから切れ味は今ひとつだったが
    竹くらいならバッサバサ切れた
    刃の研ぎ方がナイフとかと違って蛤刃だから研ぐのが非常に難しい
    あと曲がらないというけど下手くそがおもいっきり切り込んで刃筋が曲がってると
    簡単に曲がるよ、曲がり直しで治るけどちゃんと直さないと歪む



  83. Posted by    2011/09/21 18:46
  84. サムライソードスバラシイヨ~

    >>12間違ってね?



  85. Posted by 名無しさん  2011/09/21 18:59
  86. You're going down.



    ダァーイ



  87. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 19:33
  88. まぁ刃物はどこの国も個性があって良いよ。

    おっとキムチ、てめぇは駄目だ。



  89. Posted by 名無しさん  2011/09/21 19:37
  90. 現代でも刀工は居て、お上から許可をもらって刀を打ってるから
    ロストテクノロジーってわけでもないお



  91. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/09/21 21:33
  92. ※32
    包丁と日本刀比べても仕方ないだろ
    薄さが違うし構造もぜんぜん違う、劣化要因である斬る量も斬りかかる時のエネルギーも違うんだから比べても何の参考にもならない



  93. Posted by 名無しさん  2011/09/21 23:40
  94. 米40 
    日本人の変態性だろw 
    あとは見栄なんかかな 
    下っ端なんかは安物の刀で鈍器と同じような使い方だったんだし



  95. Posted by 名無しさん  2011/09/22 00:14
  96. キムチ(笑)



  97. Posted by 名無しさん  2011/09/22 06:23
  98. 本文の漢詩の日本刀歌の翻訳はかなりダメ。

    あれじゃ元の歌の雰囲気だいなし。



  99. Posted by 名無しさん  2011/09/22 10:44
  100. >>米40
    以前に本で読んだ話だと、当時の日本に存在していた材料・技術では
    鉄を溶かす温度を得る事ができなかった為(木炭しかなかった)、
    鋳造ではなく鍛造技術が発達したとか何とか
    ちなみに銅は融点が鉄に較べて低いので、奈良の大仏とか作れてる

    ちなみに戦場で使うような大量生産品は、【数打ち物】と言って粗悪品
    だったそうな やはり銘のある業物を作る刀工じゃないと、しっかりとは
    作りこまないんじゃないかね



  101. Posted by 名無しさん  2011/09/22 11:37
  102. 美術価値刀剣の話が無いんだな。
    残念



  103. Posted by 名無しさん  2011/09/22 19:12
  104. お前ら幻想抱きすぎ
    刀なんてそんなたいしたもんじゃねーよw
    弾丸切ったのだってナイフでやってたのをTVがパクっただけ
    アメリカのマスプロナイフでも余裕
    ってかcoldsteelとかのが性能いいよ


    鍛造も製鉄技術がしょぼかったからそうせざるを得なかっただけ



  105. Posted by 名無しさん  2011/09/22 23:15
  106. 友成の太刀サイコー!



    打ち刀の手入れ(粉をぽんぽんとはたいて拭き取るアレ)してた時に、布越しにちょびっとだけ刃に親指が触れたら、見ただけで貧血になりそうなくらい血が出てワロタ。

    普段そんなに手入れしてないけど、包丁なんかとは切れ味が違うんだなぁ~って妙に感心した。



  107. Posted by 名無しさん  2011/09/25 14:00
  108. 興亜一心刀最強伝説
    軍刀だから整備面も抜かりなし



  109. Posted by ゆとりある名無し  2011/09/25 21:49
  110. >>38
    無理じゃないからかいなよ。
    別に審査があるわけでもなく守り刀(短刀)だったら
    10万前後で買えるよ。
    刀匠にお願いすれば登録から全てやってくれるから
    刀油と飾り台用意してwktkしながら待ってればいい。

    武器じゃなくて美術品だからね、無登録の刀も警察に持っていって
    「倉庫から出てきました、登録してください」って言えば
    罪に問われることもなく登録されるだけだと思うが・・・・。



  111. Posted by ゆとりある名無し  2011/09/25 21:58
  112. またコールドスチールか、なんでS&Wとかコルトとかガーバーとか
    の名前出さないかね。
    切れ味ならガーバーだって劣ってないと思うが。
    というか山で使うならガーバーのほうが使いやすい

    誰かの受け売りで書いてるからコールドスチールの名前が一人歩き
    してるんだろうが
    そもそもナイフと日本刀は目的が違うだろ・・・
    ナイフと比べるなら山刀じゃないと
    確かに日本刀もどき作ってるけどあれはナイフのでかい番でしょ



page top

コメントの投稿

Secret

page top