12/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./02

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

日系アメリカ人部隊最強すぎワロタwwww


awfa61232943_0.jpg



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:04:35.19 ID:NVfDjVH50

今、日系アメリカ人部隊に関するレポートとプレゼンテーションを作り終えた所なんだが
この部隊まじで最強すぎワロタwww

まず死傷率が314%!!!
平均して単純計算で一人3回怪我してる!怪我してもまた戦場に戻ってまた怪我して戦場に戻ってって感じ

最終的に14,000人が志願したが内9,486人が死傷、18,143個もの個人勲章(過去最多)を受章
部隊としては8個もの大統領感謝状8枚(過去最多)

現在でも最も多くの勲章を受けた部隊

もう語ればきりがないってくらいやばい
アメリカではイタリア系アメリカ人は本場のイタリア人よりイタリア人だって言葉があるけど
日系アメリカ人は本場の日本人並に日本人らしい兵士だったようだ









2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:06:57.70 ID:glM+dDv50

モンドセレクションみたいな事になってるな




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:09:49.07 ID:NVfDjVH50

>>2
マジですげえよ
最初は何処の将軍も欲しがらなかったが後にすべての将軍が
欲しがったという漫画のような部隊

特徴として
清潔で規律正しい
命令に文句を言わない
突撃になると身を起こして全員で突撃する(バンザイ突撃と呼ばれてたが本家の
バンザイ突撃と違ってこっちはメッチャ成果出してた)
決して仲間を見捨てない

ちょっと大きな戦い2つをまとめて見ようと思う




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:07:42.37 ID:LYcq51uS0

日系だけを集めた部隊があるってこと?




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:08:35.47 ID:nHML8gIc0

でも指揮官が韓国系アメリカ人だった部隊もあるんやで、マジで




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:11:32.20 ID:NVfDjVH50

>>4
そういう事
基本的に中隊長以上は白人だがそれ以下は日系人
ちなみに>>5が言うようにこの舞台には韓国系もいた
士官として指揮をとっている人もね




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:11:55.41 ID:nEfCX34R0

なんかよくわかんないけど、劇場版コードギアスの使い捨て日本人部隊みたいなものなのかな?




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:20:32.12 ID:NVfDjVH50

>>8
コードギアスを見てないからわからんが
毎回激戦地に送られた




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:13:21.93 ID:HYLMJcVTO

314%ってどういうこと




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:20:32.12 ID:NVfDjVH50

>>10
怪我して病院に送られまた戦場に言ってまた怪我して
ってのを繰り返したから




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:15:22.59 ID:Na8lwtdUP

愛国心示さないと居場所なかったんかね




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:20:32.12 ID:NVfDjVH50

>>13
そうなんだよ・・・




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:16:19.05 ID:vsaMzKYX0

第二次世界大戦の時も日系アメリカ人部隊が活躍したんだってな
プライベートライアンの物語の大筋も
日系部隊のある活躍のモチーフって聞いた事ある




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:20:32.12 ID:NVfDjVH50

>>17
第二次世界大戦のお話だよ




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:17:47.94 ID:NVfDjVH50

まずはモンテ・カッシーノの戦い

モンテ・カッシーノってのは南から北上してローマを目指していた連合国軍に
とって避けては通れない場所でローマ攻略の要だった
当然ドイツもそれを知っていてナチの精鋭部隊SSを送り込んでた
当時の連合国側の将軍が最も過酷な戦いと言うようにものすごい過酷な戦場の
一つだった

連合国側は正面から攻撃した後、予め回りこませた部隊を使って挟み撃ちしようと
したがこの正面側が酷かった

まずモンテ・カッシーノってのは小高い丘なんだけど、高い場所にいるから登ってくる兵士が丸見え
事前に近くの川を決壊させ足場はぬかるみ、大量の地雷を埋めてあった
家や木を壊して視界を開けさせたから隠れる場所もない
そんなところを他のアメリカ兵同様日系人部隊も駆け上がったんだが
他の白人部隊が激しい銃撃で立ち往生しているのを尻目に日系人部隊はそんなのもろとも
せず上へ駆け上がった
でも、それが災いして中腹部で孤立したりして大量の死傷者を出すんだけどね

簡単に言うと中田英寿みたいな感じ
一人だけ突出してうますぎて周りがついてこれなかった




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:31:40.26 ID:nLygy6MJ0

>>21
その突撃で突破口が開けたりしたの?
これだけ読むとうまいこと中腹に誘い出され大きな被害を出したようにしか読めないが




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:34:59.49 ID:NVfDjVH50


>>26
この時は正直なんも出来なかった
結局バチカンの懇願を無視して(頂上にカトリックの寺院があって歴史的
なものが沢山保管してあった)連合国側が255機の飛行機で合計576トンの
爆弾をつかって徹底的に爆撃して終わった・・・・




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:44:14.57 ID:Xv4odcVg0

>>26
この戦闘、実は日系部隊に別働隊が居たことを伝えなかったって言う話がある
つまり、自分達が抜かないといけないと思い込ませていた

美談でもなんでもないよ




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:53:53.11 ID:NVfDjVH50

>>34
当時軍内部でも相当な差別意識があって
毎回過酷なところに送られたりしたのは事実
そんな状況のなかひたすら故郷の家族、そして未来の日系人のために
戦った二世兵士達がすごいんだと思うよ




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:31:47.90 ID:WktHXqOw0

442部隊のこと?
小学生の時プレゼンやったわ




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:35:56.21 ID:NVfDjVH50

>>27
それそれ
ほう、小学校の時にやるとはなかなかいい学校だな




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:32:25.48 ID:NVfDjVH50

続いて最も有名な失われた大隊のお話

彼らの部隊の指揮官にダールキスト将軍って人がいたんだがこの人がとんでもない人で
アイゼンハワーのお気に入りだったんだがなんせ前線での指揮経験がない
更に出世欲が強くて何としてでも戦果を上げたいとものすごい無理強いをしまく指揮官だった
これは日系人部隊だけじゃなく彼の部下全体に対してそうでそれが今回の出来事の
原因になるんだけど

ある日彼は部下の第141連隊第1大隊に対してフランスにあるボージュの森で
無理な進撃命令を出してた
案の定第1大隊は孤立しドイツ軍に囲まれてた
何度も救出作戦を試みたがうまくいかずついに日系人部隊に白羽の矢が
実はこの作戦の前に日系人部隊は敵の包囲網を抜け出してきたばかり
ろくに休息も取れず救出作戦に駆り出されたが何とか救出に成功
第1大隊211人を救出するために161人が死亡42人が行方不明2000人以上が負傷する
っていうとんでもない戦闘だった




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:34:59.49 ID:NVfDjVH50

後に彼らの功績を称える為にダールキスとが招集をかけるんだが集まった部隊を見て部下のミラー中佐に
「君は私の命令を聞かなかったようだ、私は部隊全員を集合させろと言ったはずだ」
と言ったのに対し中佐が
「将軍、目の前にいるのがその全員です。残りは死んだか病院にいます。」
と答えたってエピソードがある





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:47:47.09 ID:xiVsVPWm0

捨てゴマのように扱われたんだろうな
しかも強制連行されてさ
死ねよ糞白人




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:53:53.11 ID:NVfDjVH50

>>35
そういう扱いもされたりした
正直失われた大隊の作戦はそれに近い
そもそも第1大隊とは所属する連隊が違うから
普通なら第141連隊の他の大隊もしくは部隊が救出するべきなんだけど
なぜか第442連隊が駆り出されたし
以前にもっと大量の人数で救出を試みても無理だったのに更に少ない人数の442にやらせてる
しかも文句が出ないようにかなぜか知らんがわざわざ大統領命令で




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:54:04.47 ID:Xv4odcVg0

>>35
一応、強制は無いよ
全員志願兵

・・・だけど、ねぇ
集団心理って言うの?
「おい、俺志願すっけどお前も志願するよな?」みたいな空気




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:59:13.44 ID:eEqMqARAO

>>38
まあ当時は日系アメリカ人の人権なんかそこいらの野良犬並みの低さだったし、戦争気運に乗っかって少しでも楽にしようとしたんだろうけどなぁ




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:01:11.69 ID:NVfDjVH50

>>38
ハワイではむしろ入隊しないってのは恥って感覚だった
でも、本土の方ではそうでもなかった
そもそも入隊しても残された家族の生活の保証とかが全くなかったから
あとは、かなり屈辱的な扱いをされたのもあるし
最初の募集では本土では約23,606人の入隊可能な男がいたが志願したのは
1,256名程度
最終的にハワイと本土合わせても14,000人が志願したのを考えれば
本土から志願したのはそこまで多くない

ちょっと整理すると
入隊に関しては完全に志願制だから強制ではない
ただ、一般人は強制収容所に入れられてた、ハワイは例外で当時すでに人口の
30%くらいが日系人だったからこれが抜けたらハワイの経済が成り立たないので
指導者的立場の人たちだけ収容された




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 06:57:32.54 ID:hUueCQyM0

一世→貧しいから移民
二世→その国に愛国心を示そうとする
三世→返って自分のルーツを知りたくなる
四世→普通の移民先の国民になる

こんな感じだろ




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:03:38.54 ID:NVfDjVH50

>>40
一世のすごい所はその貧しいながらも貯めたお金をほとんどが
二世の教育の為に使ったこと、このおかげで特にハワイでは
多くの二世日系人が大学教育を受けたりして教育水準がものすごく高かった
戦場で白人兵士が故郷の恋人に書くラブレターの添削をする日系人兵士の話が
あるくらい




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:11:43.24 ID:8C73SctMO

アメリカは日系人を収容所に入れた基地害国家

いつか報復してやるからな




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:12:19.95 ID:qapGyGuW0

>>52
イタリア系、ドイツ系はお咎めなしだったのにね




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:14:20.08 ID:NVfDjVH50

>>54
一応イタリア系もドイツ系も収容されてたよ
ただ規模がイタリア系で約3000名、ドイツ系が約1,1000名
一方日系が120,000名だから規模が違った




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:13:40.27 ID:mH/tuUe50

この部隊、有名な話ではあるけどなんというか、どっちかというと悲話だよな
沖縄でもちょっと似たようなことあったそうだけど




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:14:52.74 ID:NVfDjVH50

>>56
そうだね・・・
一応日系兵士は数はぐっと減るものの太平洋戦線でも活躍してる




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:17:10.73 ID:O9PfiIwF0

太平洋戦線にも送られたってことは旧日本軍と相まみえたってことか




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:18:51.89 ID:NVfDjVH50

>>59
う~ん一応そうなるけど
メインとしては情報関連の仕事が主で
暗号の解読や捕虜の尋問、通訳等が多かった
まぁ実際通訳でも戦闘に参加するから一応相まみえた人もいる




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:24:47.97 ID:qapGyGuW0

驚くべき事に一人だけ韓国人がいてみんなの知る韓国人とは
正反対の人で劇レアなので見てみると面白いよ
韓国嫌いなんだけど日系人部隊なのに韓国人が一人だけいて
気になって調べた

ヨンオク・キムって人




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:26:37.74 ID:NVfDjVH50

>>63
面白いよね
まぁ2chだから偏見が多いのは仕方ないけど
当たり前な話、韓国にも中国にもアメリカにもまともな人はいるからね




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:26:40.85 ID:95E9Khsu0

たしかドイツ軍と戦って最初にフランスにたどり着いたんだよな
正史ではイギリスが最初ってことにされてるけど




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:28:03.56 ID:NVfDjVH50

>>66
ローマだね
あとダッハウ強制収容所の解放にも関わってたのにその事実が公表されたのは1992年




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:34:58.61 ID:Pzsku+rj0

大概って程じゃねえがレイシストは一定数いるのは確かだな
だが異常に親日な奴らも覚えといてやってくれよ
ただアメリカの今の国家体制は氏ね。あれはいつかどこかしらで絶対綻びがでてくる。他の国に多大な損害を与えるレヴェルの奴が。




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:39:00.16 ID:NVfDjVH50

>>76
先の震災では、朝から全部のクラスで教授やクラスの生徒が声をかけてくれたし
心配もしてくれた
キャンパス内で本当に多くの人が励ましやらいろんな言葉をかけてくれた
確かに政治的にいろんな問題があるかもしれないが
少なくとも俺の周りではむしろ良い人が多い




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:58:21.46 ID:C97XQx0R0

そもそも日系アメリカ人部隊なんて存在しないだろ・・・




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:00:43.84 ID:NVfDjVH50

>>102
釣りか?これは釣りなのか?
一応釣りじゃなかった時の為に
Googleで第442連隊戦闘団もしくは英語で442nd Regiment Combat Team
と調べることをおすすめします




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 07:58:27.73 ID:Pzsku+rj0

まあでもたしかに俺は日本が好きだわ
割とまじめに日本の文化と一部の賢人の精神はトップクラスにはいると思うよ




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:02:08.16 ID:NVfDjVH50

>>103
何処の国にも美徳と言える素晴らしい精神があるが
俺はそのなかでも日本人の美徳・道徳それらを総括出来る武士道は素晴らしいと思う




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:03:18.84 ID:O9PfiIwF0

せっかくだから、読んだことあるかもしれんがペリリュー・沖縄戦記って本おすすめ

当たり前だが日本では太平洋戦線は日本視点からしか描かれないけど、
米軍視点で描かれてるものを読むとイメージが立体的になってくる




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:05:48.82 ID:NVfDjVH50

>>108
ありがとう、時間があれば読んでみる
ってか今、まさに今学期アメリカの大学で第二次世界大戦の授業取ってて
こういう観点もあるのかと目からウロコ状態で勉強してる




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:08:14.07 ID:sC11EXx/0

これ系の話はほとんどネットde真実のマユツバものばっかり
社会科学的に実証できないものがほとんど




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:21:07.78 ID:NVfDjVH50

>>114
まぁ仕方ないわな
でも一応俺が今出したデータに関してはすべて本当だぞ




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:16:33.21 ID:C97XQx0R0

強制収容所に押し込められて弾圧されていた在米日本人が
アメリカの走狗となり前線に駆り出され
のべ死傷率314%(のべ死傷者数9,486人)という悲劇的な数字を叩きだし
その後も報われない事実を見てよく喜べたものな

犬野郎ってのは勲章貰っただけでウレションなのかよ




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:26:49.25 ID:NVfDjVH50

>>125
全く報われなかったわけではない
当時の442部隊がNYに帰還した時には多くの人が出迎えたし
大統領自ら閲兵し8枚目の大統領感謝状を自ら授与してる(これは異例中の異例)
彼らの犠牲が日系アメリカ人の忠誠の証明にもなってるしその後の日系人の
地位向上に一役かったことは無視できない事実
そうじゃない事も多くて戦後もNo JAPなどと道端にでかでか貼られて
差別に苦しんだのも事実だけど・・・
60年代の公民権運動で見直しが起きて勲章にしたって繰り上げが結構あった
日系アメリカ人にとって442部隊の尊い犠牲は決して無駄ではないよ




151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:43:36.34 ID:NVfDjVH50

アメリカに移民してる俺にとってはひとつの模範でもあるんだな
個人的にはそういう理由から選んだトピック
他にもエリックシンセキ氏に関する簡単なレポートとかも書いたけど
やっぱりすごい人多いわ




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:52:21.84 ID:cWT1IAsQ0

話を見てると最強ではなくね?
都合のいい捨て駒ってだけじゃん
勲章多さがむしろ悲しいわ




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 08:56:22.49 ID:NVfDjVH50

>>159
過酷な環境にも関わらず多くの成果を出し
終いにはヨーロッパ中の指揮官が欲しがった部隊だからね
実際相当すごい部隊だったよ
確かに、その下に積み重なった勲章の数々は痛々しいものが多いけど




178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 09:10:44.92 ID:kWU1iKbCP

一般部隊との詳細な比較が無いと何がどうすごいのかわからん




184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 09:15:18.90 ID:bgm4WAweP

>>178
普通の部隊なら、3割が損耗した時点で全滅扱いで再編されたり補充がくるまで休まされたりします
と言うのと、>>1の語った話と見比べてみよう

なお、本家日本でも3割損耗どころか殲滅されるまで戦ったケースは多々ある模様




188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 09:16:43.94 ID:XOM+go7O0

ハワイの人口の30%が日系人てマジか




195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 09:29:41.71 ID:Tt3BiQAWO

この前NHKで日系ブラジル人が
ブラジルで差別されて日本に帰りたいと思って
いざ帰ってきたらここも違ったでござる
とか言ってて印象的だった

今でもこうなんだから血って結構複雑な話だから
背景を考慮せずマンセーしちゃうのもちょっと
それじゃ、白人が本当に上みたいな気がする

別に憎いとかじゃないけど




196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 09:30:46.62 ID:TeN4JXUP0

日本も朝になったせいかメッチャレス来てワロタwww

まぁ歴史ってのは殆どの場合多面的だよね
だから、442の話でも色々意見が分かれる
白人を鬼畜のごとく非難するのとしょうが無いと日和るので
何が正しいかはわからんが
俺は、別に当時の人種差別をよしとはしない
442部隊の運用に関しても決していい部分だけではなくいいように使われた部分も多いことも事実
未だに、アメリカに人種差別が根強くあるのもまた事実

でも、少なくとも彼ら二世アメリカ人達は自分たちのため、家族のため
そして未来の日系人のために戦ったしそれは後にそれなりに日系人の地位向上
という結果として結びついてる
ただ、正直、人として当たり前の地位に経つのにとんでもない犠牲を払ったわけだけど




205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 09:42:23.08 ID:Tt3BiQAWO

>でも、少なくとも彼ら二世アメリカ人達は自分たちのため、家族のため
そして未来の日系人のために戦ったしそれは後にそれなりに日系人の地位向上
という結果として結びついてる

あんま知らんけど外野がとやかく言うことでもないのはわかった
日系人すげぇぇぇぇじゃないのもわかった




208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 09:48:24.00 ID:eEqMqARAO

まあ考えたら考えたで、相手は当時から現在までぶっちぎり最強、日本軍の数倍の機甲兵力を短時間で生み出すチートと呼ぶのもおぞましい何かだからなアメリカ




212:>>1:2012/11/26(月) 09:55:27.09 ID:TeN4JXUP0

なんか議論がすごいところに飛躍してきたな

一応当時人種差別的な要素が日系人への扱いもしくは作戦に対して影響していたことは疑いようがない事実だわな
原爆投下にしても幾つかのアメリカの公的な文書で「実験」って言葉が使われてたりする




215:>>1:2012/11/26(月) 09:58:11.22 ID:TeN4JXUP0

原爆に関しては
「人体実験だった」
「アメリカ兵の被害を最小限にするため終戦を早めるためだった」
「ソ連を警戒して早めに終戦させるためだった」
「アジア人だから」
とかいろんな意見があるけど
実際は、それぞれが最終的な原爆投下という結論に関わってると思う
つまりある意味全部正しい




216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:00:34.51 ID:X5TB1tgK0

>>1は日本におらんのか




222:>>1:2012/11/26(月) 10:04:22.19 ID:TeN4JXUP0

>>216
日本にはいないんだ




225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:06:22.66 ID:jtJ7sWV70

>>222
さほど危険視してるイメージはないけどなぁ
後遺症が残る可能性がある程度のイメージしかないけどな




227:>>1:2012/11/26(月) 10:07:32.13 ID:TeN4JXUP0

>>225
その程度でも十分危険視してるし
自国の兵士に戦闘でもないのに人体実験として後遺症が残る可能性のあるものに
黙って参加させてる時点でやばいよ




220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:02:57.41 ID:jtJ7sWV70

原爆にかんしては単純に破壊力がすげー兵器って認識しかなかっただろ
じゃなきゃ自国の兵士に使ったりしないよ。




222:>>1:2012/11/26(月) 10:04:22.19 ID:TeN4JXUP0

>>220
う~ん一応放射能とかそれなりに危険性は認識してたよ
むしろ放射能の影響を調べるために兵士に隠して使用した
だから後々訴訟になって負けてるじゃん




221:>>1:2012/11/26(月) 10:03:14.42 ID:TeN4JXUP0

Webのリンクが多いのはオンラインのデータベースを使ったから
実際の元は記事だったり本だったりする




231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:19:35.92 ID:7xzDVHEdO

ウラン型とプルトニウム型で別々に使った時点でお察し




235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:23:56.37 ID:jtJ7sWV70

442は虐殺と捕虜虐待のイメージが強いな
まともな火力支援があればあそこまで精神的にやられずに済んだだろうに




237:>>1:2012/11/26(月) 10:28:20.97 ID:TeN4JXUP0

>>235
なかなか語られない話だけどね
よくその辺の話知ってるねドウス昌代 の「ブリエアの解放者たち」とか読んだん?




238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:28:47.05 ID:jtJ7sWV70

そもそも最終的に制圧するには突撃するしかないからね
今でもやってることは同じだよ。流石に銃剣突撃するのはイギリス人ぐらいだけど




240:>>1:2012/11/26(月) 10:29:51.82 ID:TeN4JXUP0

>>238
イギリスの銃剣突撃がよく現代戦の例として語られるけど
あれってそもそも大戦のようなものではなくて意図せずそうなってしまったって
だけの話じゃないの?




245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:39:18.77 ID:jtJ7sWV70

>>240
今世紀に入って20回も銃剣突撃かますと流石に言い訳が…
未だに銃剣格闘訓練してるし、アンブッシュ食らっても冷静に銃剣突撃で対処してるし

442に関しては源文漫画で読んでネットで調べただけだよ機会があれば読みたいんだけどね




247:>>1:2012/11/26(月) 10:47:04.94 ID:TeN4JXUP0

>>245
マジかwwww
イギリスぱねぇなwww

まぁいろんな文献を興味があれば調べてみてくれ
結構面白いよ




239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:29:08.62 ID:UCFoM+qW0

日米貿易の問題が起こったとき交渉に向かった議員のひとりも442出身だっけか
かなりのやり手だったって聞いた




242:>>1:2012/11/26(月) 10:33:25.62 ID:TeN4JXUP0

>>239
ダニエル・イノウエさんだね
当然民主党なので日本にとっては嬉しくもなんとも無いんだが
名誉勲章の受賞者でハワイに民主党を呼び込んだ人で
現アメリカ上院議員の中で最長任期と最年長だったはず
ちなみに現在、上院仮議長で大統領継承順位第3位の人

つまり、もしオバマとバイデンになんかあった場合
この人が大統領になっちゃう




244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/26(月) 10:38:45.87 ID:UCFoM+qW0

>>242
授業で先生からちょろっと聞いたくらいだったがそんなすごい人だったんか
知らんかったわ




246:>>1:2012/11/26(月) 10:46:20.00 ID:TeN4JXUP0

>>244
そもそも名誉勲章貰ってる時点でヤバイくらいすごい
なのにその後日系アメリカ人としてあそこまで上り詰めたのは
規格外に優秀ですごくないとなかなかできない
確か60年台当たりからず~っとハワイ選出の上院議員だったはず

現退役軍人省長官のエリック・シンセキ氏がアメリカ陸軍制服組トップの
陸軍参謀長になる時だってイノウエ議員が取りまとめて議会での承認を全会一致
にしてる

ちなみにこのエリック・シンセキ氏も相当すごい人で
今のストライカー旅団の構想や無人機を使ったフューチャーコンバットシステムなど
陸軍の改革をした人
残念ながら政治面で対立しちゃったけど2006年とかから彼が正しかったことが
証明されて再評価されてる

それでも黒いベレー帽に関する改革は彼の黒歴史といえるほどダメなものだったけど




217:>>1:2012/11/26(月) 10:00:44.46 ID:TeN4JXUP0

まぁ話を442にもどす為にも
とりあえず俺がレポートで使った参考文献やフェブサイトを書いていくから
興味があれば見てみてくれ
需要があればレポートそのものをコピペする

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. <http://www.goforbroke.org/oral_histories/ oral_histories_video.asp>.

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. <http://www.goforbroke.org/history/ history_historical_campaigns_cassino.asp>.

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. <http://www.goforbroke.org/history/ history_historical.asp>.




218:>>1:2012/11/26(月) 10:01:37.88 ID:TeN4JXUP0

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. <http://www.goforbroke.org/history/ history_historical_campaigns_rescue.asp>.

"Go For Broke National Education Center - Preserving the Legacy of the
Japanese American
Veterans of World War II." Go For Broke National Education Center -
Preserving the Legacy of the Japanese American Veterans of World War II.
N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. <http://www.goforbroke.org/history/ history_historical_veterans_100th.asp>.

"Menu." Biography. N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012.
<http://www.inouye.senate.gov/about-dan/biography>.




219:>>1:2012/11/26(月) 10:02:37.73 ID:TeN4JXUP0

Beasley, Maurine Hoffman., Holly Cowan. Shulman, and Henry R. Beasley.
The Eleanor

Roosevelt Encyclopedia. Westport, CT: Greenwood, 2001. Print.

Daniels, Roger. "Asian America [Paperback]." Asian America: Roger Daniels:
9780295970189:
Amazon.com: Books. N.p., n.d. Web. 13 Nov. 2012. <http:// www.amazon.com/Asian-America-Roger-Daniels/dp/0295970189>.

Lavin, Renee. “442nd Regimental Combat Team.” Asian American History
and Culture. Sharpe Online
Reference (2012): n. pag. Web. 17 Oct. 2012.

Historical Perspective: 100th Battalion, 442nd Infantry Past and Present.
Army Reserve Magazine.
Spring2005, Vol. 50 Issue 4, p35-37. 3p. Abstract: Provides information
about the 100th Battalion. 442nd Infantry of the U.S. Army Reserve.

Locations of the Military units; Dominance of Japanese-Americans in the force; Service record of the unit. (AN: 17652572)

"US Army 442nd Infantry Regiment." YouTube. YouTube, n.d.
Web. 13 Nov. 2012. <http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded>.


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353877475/


442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍 WAC-D632[DVD]
フイルムヴォイス (2011-04-22)
売り上げランキング: 4173





人気記事一覧




category: 未分類

trackback: -- | comment: 46 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
page top

おすすめ記事!

2ちゃんまとめ
ニュース・情報




アンダーワールド新着一覧

Powered By 我RSS

コメント

  1. Posted by 名無しさん  2012/11/26 12:45
  2. 讃えれば良いのか嘆くべきなのか分からない
    必死になって武勲を立てたことはすばらしいこと疑いが無いけど、それが差別撤廃のためだと思うとね。しかもその必死さを利用して捨て駒として扱うなんてむごすぎる



  3. Posted by 名無しさん  2012/11/26 13:10
  4. 天性の奴隷としての日本の血が遺憾なく発揮されたようだね(ニッコリ



  5. Posted by 名無しさん  2012/11/26 13:12
  6. >しかもその必死さを利用して捨て駒として扱うなんてむごすぎる
    でもそういうもんだろうしねえ
    そうならざるをえない状況でその役を充分以上に全うしたならやっぱりすごいんじゃないかな



  7. Posted by かなや  2012/11/26 13:12
  8. ミッキー、野牛に…だれだっけ



  9. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/11/26 13:16
  10. ただの売国奴じゃねーかwwwwwwwww



  11. Posted by オシラ774  2012/11/26 13:25
  12. 売国奴もなにも…
    俺らはアメリカ人なのに日系ってだけで差別を受ける!
    にっくき日本!みたいな感じで戦ってたんじゃねえの



  13. Posted by 名無しさん  2012/11/26 13:26
  14. また在チョンがソースもなしに勝手なことほざいてるよ
    そのチョン士官の名前言ってみろよ、確認したんだから名前言えるよな
    え?自称強制連行された不法滞在者or勝手に居着いたコリアン難民くん
    ああ、教養のないアホがアホ発言してるんで書くけど戦後困窮した日本に北米から南米に至るまでの日系人たちが連絡取り合って多額の寄付金してるから



  15. Posted by 名無しさん  2012/11/26 13:26
  16. 突っ込んで成果何もなしってただの馬鹿じゃん
    突っ込むにしても後ろもついてこれるような進軍速度じゃないと当然孤立やん
    作戦知らないにしても突破するにはそれが普通だろ

    バンザイ突撃よりもメチャメチャ成果出てたって万歳突撃となにか違うの
    そら地雷原だろうが集中砲火だろうかとりあえず走れば前いけるさ
    死体だらけだがな・・・上手くもなんともない



  17. Posted by 名無しさん  2012/11/26 13:29
  18. 日本でもアメリカでも第二次大戦を語るときに
    「アメリカ側の人種差別思想による数々の不当な行為」が
    きれいさっぱり抜け落ちてるのが気に食わない
    GHQ凄過ぎるわ



  19. Posted by 名無しさん  2012/11/26 13:55
  20. 栄光なき凱旋でも読んどけや



  21. Posted by 名無しさん  2012/11/26 13:57
  22. 唯一の朝鮮系の話はマジだぞ。

    ってか奴らは日系の活躍も同時に伝える事になる事を嫌ってか珍しく事実に基づいてホルホルできる素材なのにあまりこの人に触れないな。



  23. Posted by 名無しさん  2012/11/26 14:06
  24. 使い捨てにされてるだけを美談って言うのもどうかと
    しかも確かこれ日本人相手にも使ったりして愛国心を試そうとしたりしたんだし、日本人とは別と考えたほうが良いんじゃね?



  25. Posted by 名無しさん  2012/11/26 14:42
  26. ベトナム、湾岸戦争で日系アメリカ人が
    活躍した話はないのかな?



  27. Posted by 名無しさん  2012/11/26 14:44
  28. ネトウヨホルホルきめえ



  29. Posted by 名無しさん  2012/11/26 14:45
  30. アメリカにいるけど最近442のステマがひどいなーって思ってたんだよ。テレビ見ても442、スーパー行っても442。 こんなん日本と関わりのある人しか興味持たんだろって。
    ちなみに第二次世界大戦系でいい本はembracing the defeatだな。



  31. Posted by 名無しさん  2012/11/26 14:49
  32. おめでたい奴。



  33. Posted by 名無しさん  2012/11/26 14:51
  34. ※8
    読んでから文句を言えよ・・・
    あと、成果をあげてるから勲章いっぱいもらっとるんやろ・・・



  35. Posted by 名無しさん  2012/11/26 14:55
  36. 米8
    無謀な突撃ってのも使い捨て部隊の正しい使い方だよ
    家族を人質に取っている様なもので反乱の危険も無い
    地上からの突撃じゃ攻略無理だと証明して見せた訳だ



  37. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/11/26 15:27
  38. 日本人は優秀だな

    自分は違うけど



  39. Posted by 名無しさん  2012/11/26 15:54
  40. ※7
    >>63に「ヨンオク・キム」って書かれてるんだが…読まずに文句いってたのか?
    調べたらウィキペにも書かれていた。
    そしてウィキペに書いてあるんだが「アメリカ陸軍では、442連隊戦闘団の歴史を学ぶ授業は必修課程」ってマジですか?

    しかし本当、凄いのだけれど賛美するものではないし嘆くのも失礼だし…※1さんの言うことはよくわかる。



  41. Posted by 名無しさん  2012/11/26 15:57
  42. 言っとくが442は突撃ばっかしていたわけじゃねーぞw
    普通にイタリアで人数不利な状況で市街戦を幾度となく経験し勝利を収めてる
    書籍は米軍事専門家がたくさん出してるし読んでみると興味深いよ

    あと朝鮮系士官がいたのも事実だ

    15
    別に陸軍士官学校の連中はこの442について学ぶし、最近(とはいっても数年前だが)議会名誉黄金勲章もらって結構ニュースになってたし知ってる人間も多いよ



  43. Posted by 名無しさん  2012/11/26 16:10
  44. ※2
    馬鹿かテメー



  45. Posted by 名無しさん  2012/11/26 17:02
  46. この部隊は草なぎ剛主演でドラマになってたね



  47. Posted by 名無しさん  2012/11/26 17:06
  48. まあ戦争しなきゃいい話なんですけどね



  49. Posted by 名無しさん  2012/11/26 17:14
  50. ちなみに、インディアンのナヴァホ族部隊についても調べてみては
    (映画コードトーカー?にもなったね。ニコラス・ケイジの。映画は見てないけど)。

    こちらもアメリカ国民として認めてもらうために、弾圧を受けた民族が
    アメリカ軍に志願したが、戦後だいぶ経つまで公式には認められず
    戦争に協力したことを秘匿されてたって話し。



  51. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/11/26 17:27
  52. また程度の低い日本人礼讃か。気持ち悪い。
    こんなのを喜んで読む奴は日本人の精神を持っていないのは確実だな。



  53. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/11/26 17:31
  54. 映画ネタになりそうだけどユーダヤ人は嫌がるだろうなw



  55. Posted by 名無しさん  2012/11/26 18:39
  56. アメリカの上院議員のダニエル・イノウエはこの部隊出身だよね。
    研究者間では、生き残っただけですごいとまで言われる部隊だから、相当酷い扱いをされ、危険な戦線に放り込まれたんだろうな。



  57. Posted by 名無しさん  2012/11/26 18:41
  58. 黄禍論の広がりや強制収用や対日プロパガンダの話を前史としてあわせると
    これを美談みたいに語るのは無理がある



  59. Posted by 名無しさん  2012/11/26 19:24
  60. 素直に凄い部隊だね!でいいんじゃねえの? 



  61. Posted by 名無しさん  2012/11/26 20:57
  62. まいったぜ



  63. Posted by 名無しさん  2012/11/26 21:41
  64. 本スレの後にここのコメを見ていると悲しくなってくるね・・・



  65. Posted by 名無し++  2012/11/26 21:49
  66. 士魂を身に宿す者には称賛より卑下より畏怖と畏敬が似合うもの。



  67. Posted by 名無しさん  2012/11/26 21:59
  68. 頭が良くなるスレだ



  69. Posted by 名無しさん  2012/11/26 22:51
  70. 外国であるアメリカに根を下ろし、そこに生きていく
    それを選んだ日本人が命を懸けて、アメリカに尽くした
    捨て駒にされ、差別されても忠誠を貫いた彼らは日本人の誇りだと思う



  71. Posted by 名無しさん  2012/11/26 23:05
  72. 感嘆や賞賛を自慢としか理解できな連呼リアンの惨めさ
    日本人になりすましても感性が日本人と違いすぎてお里が知れる



  73. Posted by 名無しさん  2012/11/26 23:38
  74. あれ?VIPって・・あれ?



  75. Posted by icu  2012/11/27 01:22
  76. 大学でこの443部隊の話を聞いたよ。
    暗闇の中無言で崖をよじ登った話で俺は涙がとまらなくなった。

    その話をした教授が当時の日系の子孫で
    ”このネックレスは収容されたおばあちゃんの形見だって”見せてくれた。
    その講義思い出すたびに涙が出てしまう。



  77. Posted by 名無しさん  2012/11/27 08:45
  78. キム・ヨンオク大佐(退役時)は幼少期、日系の友達を家に連れてくると、在米一世の父親が不機嫌になるのを不思議がるような少年だった。

    長じて陸軍に入隊し、真珠湾攻撃が起きて日系兵士だけが隔離されると、
    「昨日まで肩を並べて勤務していた仲間がなぜニダ」
    と憤った。

    士官学校を卒業し日系人部隊に配属されると、上官からの、
    「いままでここに来た中国系下士官はみな転属届けを出したのだが…」
    という問いに、
    「ウリを心配するより、ウリの下につく兵士を心配するべきニダ、サー」
    と微笑んで、日系人兵士を厳しくしごきあげた。

    しかし、食事の際は下士官用食堂を使うことはなく、日系人兵士と混ざって同じ釜の飯を食って連帯感の醸成に努め、兵士たちの信頼を勝ち取っていった。

    「あの人は、立派な上官だったよ」と、生き残った日系人兵士は口をそろえていうそうだ。



  79. Posted by 創造力有る名無しさん  2012/11/27 13:07
  80. ※39
    その微妙な言い回し、けなしてるのか、ほめているのか。
    いずれにしても、立派な下士官だったことは理解できた。
    ありがとう。



  81. Posted by 名無しさん  2012/11/27 18:10
  82. あの国は戦争経験あってなんぼだからな
    出馬する時のアピールポイント

    ※29
    んだ 財産没収の上強制収容キャンプ送りとかな



  83. Posted by 名無しさん  2012/11/28 01:05
  84. 要は、去年TBSでやってた「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」これの後半の話だろ



  85. Posted by 鬼女速名無しさん  2012/11/28 04:24
  86. この>>1は批判的な事実に対して小出しに認めて肯定的な感じに持っていくキュウベイのようなイメージなんだがw



  87. Posted by 名無しさん  2012/11/30 03:49
  88. 同じ境遇の人たちで部隊を組むことで団結力と他部隊に対する対抗意識の向上を狙ったって何かで聞いた気がする
    同じ州の出身者や、外国系なら同じ系統で



  89. Posted by 名無しさん  2012/12/01 01:47
  90. ※42
    その通りだが、あのドラマは人物の心情描写や作戦の推移があまりにもひどかった。
    あれを真に受けてはいけない。



  91. Posted by 名無しさん  2012/12/02 16:45
  92. ※27
    もう映画になってるんだな、これが。
    ちなみにスゲー部隊だったけど戦後の日系人&在米日本人の
    扱いはひどいままだったというのが……。
    在米日本人収容所とかの話は、楽しくないけどためになるよ。
    砂漠のド真ん中みたいなところに収容されても
    近くの小枝や石ころで民芸品作って子供をあやしていたりしたそうだ。



page top

コメントの投稿

Secret

page top