09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

ヘッドライン

 2ちゃんVIP 系
 2ちゃんニュース系

 2ちゃんねる・短スレ
 情報・動画像

page top

松本人志の笑いについて


img_252570_52978635_0_300.jpg



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 07:54:52.09 ID:ZWFXih/Y0
松本人志の笑いが当時新しくて、フォロアーがたくさん生まれたってことなんだけど
どう新しかったの?端的に教えてくれ
ようつべなんかで彼以前と彼の漫才やコントを比べても、いまいちわからない






3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 07:57:15.69 ID:/q60Fzzn0
紳竜やらB&Bと比べるだけで解るだろ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 07:58:47.02 ID:ZWFXih/Y0
>>3
だから、どう新しいんだよ?
俺にわかるように言語化してくれよ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:03:55.26 ID:3kGekc9m0
それまでの芸人は食いつき芸が基本で引いて笑いを取るスタンスがなかった
あとダウンタウンの漫才なんかも「間」の取り方がそれまでの漫才と確実に違った


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:05:45.18 ID:ZWFXih/Y0
>>5
食いつき芸って何?
引いて笑いをとるのと、間のとり方の違いってのはダウンタウンが最初なのか


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:10:03.32 ID:3kGekc9m0
>>7
最初じゃないかもしれないけど、それで、それまでの芸人とか漫才師が
ダウンタウン(松本)は凄いって思うようになったらしいよ
ただ素人がどこまでわかるか知らないんで、それは「プロが言ってたから」って感じで
乗っかかってるだけだと思うけどw
でも単純に、当時は一番面白く感じてたのは確かだな、俺は


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:16:50.95 ID:ZWFXih/Y0
>>15
なるほど
プロが言ってるからって理由でオウム返しのように言ってる素人が多い気はするわ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:21:59.11 ID:fxydpBW7O
>>25
今のVipに似てないか?


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:43:20.43 ID:0TdGWJLsO
>>15
周りの先輩が松本はすごいって言ってたってのは遺書を読むまで知らなかったけど、それを知る前からダウンタウンは斬新だったよ明らかに。


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:05:35.57 ID:Ts9Vi36X0
シュールを絶妙なバランスで茶の間に持ち込んだ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:06:32.44 ID:sK5Gq2Dg0
今みてもわかんないだろ
鮮度あるネタじゃないんだから


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:07:23.17 ID:nrlF7NZR0
いや別に新しいとは思わなかったよ
面白いとは思ったけど


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:07:52.16 ID:HAo/L4p00
B&Bも十分衝撃的だったけどな

ダウンタウンはメタな笑い
意識して王道、定番をはずす

「ここはああボケると思たやろ?でも残念でしたー」

そのギャップで緊張と弛緩を生んでいた
松本は方法論と実践の両面において天才、浜田がうまく観客にそれを伝える名コンビだったが
自己の天才を自覚するようになって芸風がどんどん傲慢になっていった


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:12:34.68 ID:ZWFXih/Y0
>>12
王道とか定番を外すのって笑いの本質じゃないの?
笑いってのは相手の想像力の外側を示すこと(期待を裏切ること)じゃん

それとも王道、定番ってのは漫才とかコントのフォーマットのこと?


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:16:15.35 ID:3kGekc9m0
>>18
「王道とか定番を外すのは笑いの本質」っていつ出来上がった概念だろね
相手の想像力の外側を示すって事そのものが昔から確立させたものではなかったとしたら?

この前TVで見たけど
昔は原始人がバナナの皮で滑る人を見て大笑いしてました
それが「笑い」という原点
ある時、バナナの皮ばかりの場所を滑らないで歩く人がいました
他の人はそれを見て、何故滑らないのか面白く感じました

この「わざと滑らない」という事を笑いにした事がいつ産まれたのかって話で
もしかしたらそれが主流になったのがDT以降なのかも知れないかもよ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:22:32.57 ID:ZWFXih/Y0
>>23
>昔は原始人がバナナの皮で滑る人を見て大笑いしてました

これはバナナで滑らないのが王道だから滑って笑う

>ある時、バナナの皮ばかりの場所を滑らないで歩く人がいました

これで笑うのは、バナナで滑るのが王道になったから、滑らないことに笑う


ってことでしょ。つまり笑いってのは本質的に相手の常識や想像から
ずれていくことなんじゃないの?


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:23:04.24 ID:/hPHpBuN0
>>18
その考え方が一般的になったのがダウンタウン以降のこと
革新的なことが10年経てば世間の常識になる好例といえる


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:27:24.56 ID:ZWFXih/Y0
>>36
考え方が一般的になるのと関係ないよね?

つまり今では相対性理論(考え方)が一般的になる前から、世界はそうだったように


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:31:37.07 ID:Ts9Vi36X0
>>41
天動説が一般的だった時代に地動説を唱えたガリレオに
功績が一切ないと言うのか?


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:51:18.67 ID:3YXsCOsG0
>>41
アインシュタイン以前から相対性理論は常識として存在したか?
松本の場合は、それ以前からあった笑いをまとまった形に定式化して分かりやすく世間に提示して見せた
それによって、それまで曖昧で偏在していた笑いの要素が、ひとつのまとまりを与えられ、
使いやすい形で広く世間に流布したわけだよ

構造主義以降は、それと意識しないが構造主義的に物を考え見るようになったのと同じこと
ゲーテもカント哲学について似たようなことを言ってる


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:09:59.75 ID:fxydpBW7O
夢をリアルタイムで見てた俺にとっては、この質問自体が陳腐


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:10:04.73 ID:CAiDqaviO
放送室ちょーくだらねぇけど100時間くらい聞いてる


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:12:10.23 ID:ZJf8qkVr0
シュールの観念が以前には無かったんだよ
志村じゃなくさんまやたけしね
松本はよく言う、いやいや~から
面白いこと言うでしょ
うそやーんでもいいけど


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:16:09.62 ID:KKhVrsAA0



こういう笑いが松本っぽい


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:16:30.05 ID:RqiskNTF0
キャシー塚本を見れば全て分かるよ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:19:27.61 ID:oparGHll0
板尾の嫁がネタだって多くの人に分からせた


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:19:32.78 ID:3kGekc9m0
手塚治虫の漫画を見て「なにがどう新しかったの?」と疑問を抱く人も多いみたいだね
でもそれって、当時をリアルタイムで、肌に感じなきゃ得られない感覚なのかもよ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:21:16.61 ID:CAiDqaviO
>>30これが答え


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:21:02.90 ID:nrlF7NZR0
松本が手塚クラスだったらその例えも分かりやすいけど
例えば漫画界で吉田戦車がどのくらい新しかったのかはその後の時代の人には分かりにくいんじゃないだろうか


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:21:53.38 ID:nrlF7NZR0
と書いてはみたものの松本=吉田戦車でもないから例えにくい


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:23:40.65 ID:3kGekc9m0
しかも「新しい」なんてものは評価されてこそだからね
単に新しい事だけしてても評価されなきゃ何の意味もないし
単純に「面白い」って地位を確立した後に「それは今までと違うから」ってのが付いてきたのかも知れないし


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:23:56.35 ID:Ts9Vi36X0
大阪にダウンタウンあり、を知らしめたのは
特番でやったクイズネタ
ああいうタイプの漫才は今までなかった
それまでもシュール、不条理は無いわけではなかったが
ダウンタウンはそれをアングラじゃない笑いに持っていった

松本はかつてこう発言している
「もうこの先、新しい笑いは生まれない。僕が最後のひとつを
取ってしまったから」
これはまさしくシュールの事


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:28:48.52 ID:WdBZwk9O0
まあ三村がボケ突っ込みという謎の形態をつくったけどなw


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:29:24.84 ID:ZJf8qkVr0
リアルタイムじゃナイトわからんかもだけど
20年くらい前は、役者と絡んじゃいけないくらい芸人の地位は低かった
それを大御所の頭思いっきりたたくミニゴリラと、それをフォローしながら
いじくる松本のコンビは痛快そのものだったんだぜ



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:33:30.38 ID:gpqeOKqO0
松本自体はたいしたことない小物
でも周りが偶像を作り始めてそれを松本に当てはめた

具体的に一つ一つ見ていくと本当にくだらないコント・センスばっか
田舎のガキが考えそうな


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:36:49.85 ID:ZJf8qkVr0
>>49
君はドンだけ出世できたのか
そういうことでは
松本より大物なんだろ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:34:26.45 ID:BRKNe6dY0
なんだか知らないがけっこう偉人なんだな
見る所が悪かったのか、全然見てないのか
意外と風俗によく行く所帯染みたおっさんという印象だったんだけどな


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:35:57.61 ID:JimDIqSm0
サブカルチャーの常識が若い層を中心に浸透してきた時代に(漫画ならジャンプ、ゲームならドラクエとか)
一定年齢以上の大人には分からないようなパロディを中心とした笑いを作り上げていた
また、その言葉の抽出センスが抜群で、理解できる人間は優越感を感じることが出来、信仰を深めていくことになる。


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:38:52.83 ID:+l/+DYep0
>>54
>理解できる人間は優越感を感じることが出来、信仰を深めていくことになる。
これはあるあるww
伊集院とかいう豚が
「松本さんは、大勢の人に『松本の笑いを本当にわかるのは俺だけだ』って思わせるのがすごい」
みたいなことを言っていたね


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:37:36.45 ID:dUvn4cf60
コント55号はツッコミが客よりメタな存在になった
ツービートはボケが客よりメタな存在になった

ダウンタウンはどっちもメタな存在になった


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:37:48.12 ID:QU1hAlIq0
バナナで滑って転ぶのが定番なのに
転ばないって発想が逆に面白いって言いたいんだろ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:40:22.35 ID:gpqeOKqO0
現にようつべで具体的にコント見てきてみ

アホアホマンとか外人ネタとかくっそ寒いから
熱く語ってるのが馬鹿らしいくらい粗野
エンタの神様出ても通用しないレベル


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:42:46.23 ID:+l/+DYep0
>>63
アホアホマンとかは「くだらないだろー?」っていう了承を視聴者と取った上でやってる感じはするけどなあ
まあそんなのはたけしとさんまが松本以前にやってたコントでも言えることなんだけど

ごっつのコントの中ではトカゲのおっさんが松本らしいんじゃないか?


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:40:30.82 ID:sK5Gq2Dg0
何度も出てるけど松本以降の松本にインスパイアされたネタや番組を
数々見てしまった現在では、あの頃感じた違いを実感できんよ
ようは鮮度


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:40:53.42 ID:dUvn4cf60
全盛期の松本は体がグニャグニャで軟体生物みたいだった
90年ごろね。
だけど坊主にしたあたりから、体がガチガチになって王様立ちみたいになって、次ぎ言うボケが予測できるようになった
結婚してからまた体がグニャグニャになりつつある。

身体運動学からアプローチしてみました


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:42:43.85 ID:gpqeOKqO0
一度売れたらあとは定石に乗るだけ
例えば大御所なのに上から目線
これは主にハマタの役割だけどこういうこと繰り返してるうちに
錯覚が錯覚じゃなくなって大御所と対等になる


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:45:38.14 ID:dUvn4cf60
>>70
ディベートの勝ち方のような定石を踏んでるよね

あえて出る番組を厳選して値打ちを吊り上げる。とか
権威に対してまるで自分たちが優れてるかのような振る舞いをしたり
権威を取り込んだり。(YMOの誰か)


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:47:01.00 ID:RGX6JCWvO
めんどくさいけどマジレスな

1 社会現象にまでお笑いを持ち込んだ(ドリフ・ひょうきん・きんどんぬきでね)

2 今のお笑い本の先掛けだ罠

3 有る意味無料ライブをした功績は凄い

4 とりあえずビジュアルバムを見ろ



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:48:36.19 ID:vNfRIMDJ0
コンビでトーク番組を成立させたのは凄いと思う
紳助やたけしでさえ司会業を本格的にやる為に相方を切ったのに


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:50:40.09 ID:+l/+DYep0
>>84
たしかにダウンタウン以前にはいないかも
松本とハマタくらいどっちも高水準なコンビってのがいなかっただけかもしれないけど


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:49:05.72 ID:dOxyGHLB0
なんか自分を絶対的な存在とか思ってそう
だから映画とかとっちゃったりするんだと思う
ああと初めは他の芸人とは全く違うスタイルでスゲー面白かったけど
やっぱそのあとの芸人達があの芸風をぱくっていったから新鮮さもなくなったわ


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:52:23.57 ID:sK5Gq2Dg0
>>85
スタイルをぱくられるほどの影響を与えたなら絶対的な存在なんだろ
本人は何度となく自画自賛してる


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:52:43.33 ID:dUvn4cf60
俺は松本信者だけど
テレビの洗脳効果を使って4割増しぐらい面白くさせてるってのはある。

宇多丸って人の「しんぼる」の批評したラジオ聞いたことある人いるかな?
ボロッカスに、しかも的確に批評できてる。ニコニコにあるので見るといい。

ここで述べられてるのは、松本は「意味」の人、ディティールの人 であるということ

はっきり言って、松本が好きで松本の番組をかかさず見れば見るほど松本と「意味」を共有できて
面白く感じるようになるっていうトリックがある。
ダウンタウンを知らない人がダウンタウンの番組を見たとしよう。そこには「意味」の共有がないからおそらく笑えない。

だから「意味」を共有できてない外人には通用しない。
勝負するならディティールだけになるんだけど、松本は映画においてはディディールは無視してる。
だって、巨大な尻が降りてきて屁をこいたあと、「はい、くさーい!」っていうだけだぜ?
客にこびすぎてディティールなし、映画という特別な空間においては意味の共有もなされない。
これが失敗の理由。





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:53:50.51 ID:eVnmi/qD0
絶頂期の松本は
上下関係が厳しい世界で
目上の人を笑い物にして
目上の人も笑ってしまうユーモアがあった。
ただそれだけ。




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:55:02.28 ID:dUvn4cf60
>>96
倒す敵がいたころは良かったんだよ。アナーキーで売れるから。

自分たちがトップに立つと倒す敵がいない。
だから、どんどん劣化していった。



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:55:47.31 ID:FEmJV7x2O
ダウンタウンが過去の大御所と違う点の一つに「あ、俺でも出来そう」と思われることがあるらしい
技術的に高い(らしい)のに、事もなさげな感じがするのか
色んな意味でその後への影響は絶大


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:56:50.94 ID:ATe8bf/w0
松ちゃん自体そんなに深く考えていないと思うけどww


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:05:54.33 ID:X3Sp3NPMO
>>105
ダウンタウンは昔かなり勉強したらしいぞ。今は知らんが


たまに番組で見ると松本ってそれまで他の人の話で盛り上がってる中、一言で笑いとる時あるよな
あの時の発想の切り替えというかそういうのはすごいと思う


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 08:59:13.59 ID:+l/+DYep0
爆笑問題の方が好きだなー
ロマンチストで


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:00:48.18 ID:dOxyGHLB0
松本スタイルも賞味期限切れだろ新しいの見たいわ


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:03:38.51 ID:eVnmi/qD0
松本の笑いはなごむんだよね。
小学生の頭悪い人気者が先生に怒られてトンチで切り返して
先生を笑わせる感じだったから。



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:04:06.43 ID:ZWFXih/Y0
お前らは笑いの本質は何だと考えてるの?
笑いについて論じてるのに、今のところ笑いの本質には俺しか述べてないよね
多分そこが問題点だわ



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:07:03.26 ID:+l/+DYep0
>>120
猿の集団では群れの合図となる鳴き声が何パターンかあるんだけど

「危ないぞー」とか「逃げろー」という合図とは別に
「やっぱり危なくなかったぞー」とか「もう出てきて大丈夫だぞー」っていう合図となる鳴き声がある

その鳴き声が笑いにつながっているんじゃなかろうか



バナナで転んだ人がいて、
頭が割れて脳みそハミ出してたら笑えないけど
そのまま照れながら立ちあがってまた恥ずかしそうに歩きだしたら笑える

笑うことは安心につながる


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:07:58.49 ID:cJrqm/UIO
>>120
笑いの本質は意外性
予想を裏切るものを目の当たりにすると人は笑ってしまうそうだ


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:05:52.24 ID:dOxyGHLB0
笑えりゃなんでもいいわ飽きたら捨てるだけだろ


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:08:18.61 ID:3kGekc9m0
笑いの本質は、王道とのズレじゃなく緊張と緩和ってのが主流でしょうに
その緊張と緩和というベースが「笑いの王道」として確立されていた時に
敢えてその「笑いの王道」を利用して更なる緊張と緩和を産みだした
そしてそれまでの「笑いの王道」を新しい「王道」に塗り替えた
ダウンタウン以降はそのループが続いてるだけの話・・・なんだけど理解できないんだろな


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:09:40.51 ID:0TdGWJLsO
コントは当たり外れ激しい(くだらないのは本当にくだらない)
フリートークとかのが分かりやすいと思う。
例えば
松本「『カモシカのような足』って言うのはおかしい。『カモシカの足のような足』やろ。『カモシカのような足』なら足に頭や胴体が全部くっついてんのか?」とか

エキセントリックの歌詞
「丸いぞ地球 丸いぞ地球 そんなに丸いのかー」

とか。なんか理屈の盲点を付くみたいなのが松本っぽい。
そーいうのがフリートークでポンポン出てきてた。今でもそーいうのが瞬時に言える人はあまり居ないと思う。



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:13:24.41 ID:BRKNe6dY0
>>143
そういうことか
あ!確かに、という驚きはあるが、笑わない人もそら居るよな
笑いの本質に関しては笑うか笑わないか、何故笑うのかは笑うまで考えるしかない


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:09:49.95 ID:dUvn4cf60


笑いの本質は、論理のズレを作ること。

●●○◎ が当たり前の世界で
●◎○● にすることが笑い。


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:11:50.46 ID:ZWFXih/Y0
>>144
これも俺と同じ定義だな


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:10:00.86 ID:a5ggxoNG0
面白ければ理由なんてどうでもいいだろ


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:13:02.44 ID:iHWa2xJB0
熟練したマジシャンは壇上に上げた観客に思い通りのカードを引かせることができるっていうけど、
松本の笑いってのはそれに近いものがあるんじゃないかね。

「ここは笑うんだぞ! 面白いんだぞ!」という「空気」を作り上げて
「ここは笑わなければいけない」と観客に思わせる。
さらにしばらくすると「松本の笑いをわからない奴はバカ」という空気が完成して、異を唱えられなくなる。
日本人の特性とかつてのオックス・ブリッジコメディの研究の結果があの栄光なんじゃないか?


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:14:20.94 ID:dUvn4cf60
心理学で笑いについて調べてたのが間違いない
笑いは論理のズレ。
松本の笑いも既存の論理に対するズレを作っただけ。
松本だけじゃなくお笑いってのは、「前時代の論理をずらす」ってだけ。

前を向いて歩く人が普通なら、後ろ向きで歩くだけ
バナナを踏んで滑らないのが普通なら、滑って転んでやるだけ。
バナナを踏んで滑って転ぶのが普通なら、スルーして転ばないだけ。
靴下をかいでクサいのが普通なら、「全然におわない」って言うだけ

論理のズレが笑い。


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:17:40.77 ID:ZWFXih/Y0
>>158
そうだよね
笑いってそれ以外にないよな


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:15:08.19 ID:oparGHll0
とんねるずがスタッフとかプロデューサーいじって内輪ウケ的な
笑いとってるのは権威を使った笑いじゃないの


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:16:55.47 ID:+l/+DYep0
笑いを定義づけしようってのはバカだろう

現象として笑いというものがあって
それがどうして起こるのかっていう理由付けの方向ならまだわかるが


面白いことの定義は面白いと思ったものとしかいいようがない
どうして面白いと思うのか、何を面白いと思うのかっていうのは
考える余地あるだろうけど


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:18:51.02 ID:ZWFXih/Y0
>>165
確かにそうだね、定義って言葉は語弊があったわ


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:18:10.55 ID:3YXsCOsG0
まあダウンタウン以降にお笑いを見始めたらわからないのも無理はないと思う
自分が笑いの常識と思ってることが、そもそもダウンタウンが提示した笑いなんだからね


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:21:40.02 ID:cJrqm/UIO
>>168
笑いに限らずモノの考え方とか発想の方法まで新しいものを作った気がする


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:23:03.31 ID:UxM8WZb2P
松本は意味がわかるかわからないぎりぎりのところをつくのが笑ってしまうな
ただ荒唐無稽なだけなら駄目だしベタベタすぎても駄目なんだろうけど


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:23:52.89 ID:dUvn4cf60
だから笑いってのは進歩してるわけでも進化してるわけでもない

ただ同じところを輪廻してるだけ。
論理をずらしてずらしてずらしていくと、一周まわって同じところに戻ってくるだろう。
ダウンタウンの時代から、今度はブラマヨの時代になってるように
シュール→王道→シュール→王道→∞ループ
ディティール→ダイナミズム→ディティール→ダイナミズム→∞ループ

笑いだけじゃないよ。
音楽でもファッションでも同じ。
眉が太い→細い→太い→細い→
ロック→テクノ→ロック→テクノ→



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:26:14.84 ID:ZWFXih/Y0
>>177
そうだとするなら、なんで松本は新しいと言われたんだろう
見解を聞かせてくれ


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:30:31.08 ID:dUvn4cf60
>>185
論理のズレを、微妙に絶妙に変える技術があったから。
ピントの合わせ方がすごいんだよ。

既存の笑いが論理のズレを作れる単位が1、2、3、ような整数だとしたら
ダウンタウンは、0.1、0.2とかでずらせる。

この「論理のズレの細かさ」と「テレビの洗脳効果」がセットになって
「松本の笑いは俺にしかわからない」という現象が起きる。


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:39:36.42 ID:ZWFXih/Y0
>>199
なるほど
非常にわかりやすい


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:26:29.40 ID:iHWa2xJB0
あの、真面目に答えてほしいんだけど、
ああいう不条理劇ってのはヨーロッパのコメディ・リリックの長い歴史、
その後のモンティ・パイソンのやりたい放題の中で生まれてきたものでしょ?
それを日本のお笑いに取り込んだのはわかるけど、斬新とは違うんじゃないかな。

個人的にはあんまりモンティ・パイソンを持ち上げたくないんだけど。


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:29:03.06 ID:RXK9n9vB0
>>186
松本信者に対して考えを改めなくてはいけないかもしれない
想像以上に裸の王様だったと・・・


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:29:07.91 ID:oparGHll0
>>186
モンティ・パイソンの映画の中に関西弁とか「なんでやねん」って
ツッコミは出て来たの?


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:29:42.87 ID:UxM8WZb2P
モティパイソン自体は俺もすごいとおもうけど
別にシュールな笑いそのものってモンティパイソン以前もあったんじゃ。
いや影響は大きいとはおもうけど、それこそ普遍的なもんじゃないの?


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:30:37.59 ID:BhnI2pEm0
このスレを見て松本がまた本のネタにするんですよお前らはそれを分かってやっているのかい?


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:36:37.83 ID:iR3I1nLN0
余談だが松本と同じ事をやろうとしてセンスもなく行動が空回りしているのが
キングコングの西宮さん



214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:37:42.24 ID:UxM8WZb2P
極端な話、ドンキホーテとかも大した突っ込みもなくイカレタ叙述が延々続くから
今の基準でよんでも笑っちゃうしなぁ。
あんま現代風な評価するのは好きじゃないけど、そういう笑いそのものは
かなり昔からあったんじゃなかろうかと。


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:38:37.62 ID:dUvn4cf60
だから松本がよく言うじゃん
「お笑い視力」
遠すぎると見にくい。近すぎるとくどい。

遠いってのは、論理のズレが細かすぎて見えにくいってこと。
近すぎるってのは、論理のズレがおおざっぱすぎてわかりやすすぎてクドいってこと。

この遠い方の笑いをやったのが日本の笑いでは松本が初めてだった。
だから「新しい」

細かい論理のズレだからそれを説明する人が必要になる。それがハマタ ←だれかあれで突っ込んでくれ
浜田がいなくて成立するのはIPPONグランプリみたいに松本が第三者側にいるときだけ。
松本一人のメインは全然おもんない。
論理を正すことで笑いが生まれるわけだけど(それがツッコミ)、松本一人だと笑いのメリハリがなくなる。だらーんとした笑いになるだけ。


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:41:08.50 ID:+l/+DYep0
>>218
浜田は賢いよなあ
いわゆる松本的でない笑いに関しても何が面白いかを的確に指摘できるし
最近はトークでかつてのいかりや役を買って出て最低限の笑い構図を作ってあげるし


219 :女王様とお呼びっ! ◆PINKujEe4Q :2010/04/22(木) 09:39:19.24 ID:PMJjh3EdO
解説するのはいいけど
論理的道筋も、或いは明確なソースもなく
「松本人志の笑いはこうなんだよ!」
って言ってる人はとても痛いし説得力に欠けるので文末に
「と僕は思います。」
って書いた方がいいよ


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:43:45.11 ID:dUvn4cf60
ハマタの番組つくりは簡単だよ
ずれてるやついっぱい集めてきて、ハマタがそれを訂正していけばいいだけ。
ジャンクとかね。

松本の番組つくりは難しい
松本のズレを正せるやつがまずいない。



234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:45:42.95 ID:iHWa2xJB0
松本のサヴァンな言動を観客にわかりやすく翻訳する浜田の存在が不可欠ということかね


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:48:31.86 ID:UxM8WZb2P
ダウンタウンのトークは多分、文字に起こしても
「あ、ダウンタウンだ」ってわかりやすいと思うんだよね。

たまたまリアルタイムじゃないからかもしれんし、ダウンタウン世代だからかもしれんけど
ダウンタウン以前の漫才師のネタを文字に起こして名前ふせたら、多分特定できない。


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:52:56.08 ID:dUvn4cf60
俺ってやっぱり天才だな。
みんな笑いのメカニズムも知らないのかよ。
俺だけじゃん、ちゃんと松本の笑いを説明できてるのは。




とこんな風に松本は自分を権威化していった。


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 10:03:30.79 ID:iR3I1nLN0
>>256

関係ないけど、松本の持久力が無いと思うのは同感なんだ。
でも、とかげのおっさんくらいのをずっと作られたらずっと笑ってられると思うんだけどなぁ。




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:53:36.33 ID:Aimaq25L0
シュールなんだけど大衆にも受けるそのギリギリのところをついてくるのが
松本人志の凄いとこって誰か(伊集院だったけな)が言ってた
でも実際はその橋渡しをしてるが浜田なんだろう

松本は普通の中にズレがあるとなんか面白いってのをメジャーにした人なんじゃねーかな


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:54:27.92 ID:eVnmi/qD0
昔は面白かったんだよ。
今の松本見て面白いとか言ってる人は知らんけど。
滑らない話なんか松本一人滑ってるし


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:54:39.38 ID:+l/+DYep0
松本はセンスと切れ味の人で
浜田はバランス感覚の人だね


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:54:45.65 ID:UxM8WZb2P
でもやっぱり一定以上の世代の人、とくに笑点みたいにいつも安定して
ベタなボケしてくれる笑いが好きな層っているから、そういう人等には
たしかにダウンタウンとかはチンピラにしか見えないみたいね。


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 10:02:56.69 ID:ia1vLuRk0
ダウンタンといえばクイズネタ






273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 10:04:51.64 ID:cWMsnz3f0
ごっつ大好きだけどとかげのおっさんはつまんない確実に


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 10:08:17.64 ID:iR3I1nLN0
>>273
後半はぐだぐだだった
初回は神


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 10:20:15.05 ID:Aimaq25L0
トカゲのおっさんとか
あと頭頭かなんかでやった今田がやってた頭がでっかくなっちゃう病気の人の奴とか
正直あの辺は俺にはついていけなかった


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 10:27:14.04 ID:bCzq+8UW0
たけしといい松本といい
芸人が撮る映画は総じてつまらないのは
どうしてですかね
たけしはドンパチだけのチンピラ映画だし
松本は観念的過ぎて観客置いてけぼりだし


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:46:47.99 ID:kcGfXPm70
こうも考えさせちゃうあたりが凄いよなー


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/22(木) 09:48:10.42 ID:iHWa2xJB0
>>241
それは本当にそう思うw
ここまで白熱した議論を呼ぶって事自体、「並」ではないんだろうね。






人気記事一覧




category: 議論・検証

page top

おすすめ記事!

2ちゃんまとめ
ニュース・情報




アンダーワールド新着一覧

Powered By 我RSS

コメント

  1. Posted by 名無しさん  2010/04/27 05:39
  2. 女がドラマの話をしてるくらいくだらねー



page top

コメントの投稿

Secret

page top